疲れ果てたときはやっぱりオーブン料理。


b0065587_21053851.jpg

疲れが出たのか、体調を崩していたのですが、今日は朝からフル稼働。
久々にがっつり買い物したり、マッサージで身体ほぐした後の加圧。
さすがに帰ってきたらぐったり、赤シナモン達にも目もくれずwww
実家手伝うようになってからスキンシップ不足ですwwwってどんな???

疲れ果てていたとき、年末は結構な頻度で外食&中食のお世話になっていて、
ですが、今はどんなに簡単でもいいから家で済ませたいモード。

冷凍ストックの鶏肉を冷蔵庫にいたバジルの葉数枚と干からびかけた香味野菜でマリネしておいたので、
そのマリネ液に大振りに切ったパプリカを絡めて、鶏肉と一緒にオーブンで焼き上げて。
ちなみにマリネした状態なら冷蔵庫で数日大丈夫なので、何かと便利なのです。

b0065587_21053976.jpg

最近極力夜は炭水化物は控えたいので、
このコたちとあとはたっぷりのグリーンを一緒に。
アクセントにバルサミコ酢を垂らすと味にメリハリが出ます。
あとはスープ代わりに甘酒豆乳スムージーを飲んでおしまい。

昨日の鍋もだけど、オーブン料理も準備も楽なうえに
栄養のバランスも摂りやすいし、炭水化物も減らせますから。ドリアは駄目だけどwww
もちろん、おひとりでも大人数でもオッケー!
オーブンでなくても、コンロのグリルでも大丈夫ですし。あ、そっちも極めてみたい!

そう考えてみたら、最初に何覚えたら?というときは、
特にこの時期は鍋とオーブン料理を極めるのもいいかもしれませんね。

・・・。

・・・。

しばらくは鍋料理とオーブン料理、交互にオンメニューしようっとw
となると明日は鍋かしらwww



-SNS一覧-
Twitter@parquet0628
Instagram@yukako_yamada
noteYukako YAMADA

# by parquet0628 | 2017-01-12 21:23 | お料理@パルケ作

今度は豚しゃぶ。


b0065587_21481644.jpg

最強寒波が到来か?!な日本列島、岐阜も寒いです。
というわけで今夜は鍋。
おひとりでも鍋しますw

てか、お正月の少人数すき焼きがなかなか楽しかったうえに、
シェア記事もなかなか好評なので、調子に乗ってみましたw

今夜はしゃぶしゃぶ、お手軽に豚しゃぶです。

思うところがあって、しゃぶしゃぶと水炊きのメゾットを足して2で割ってみて・・・。

b0065587_21481744.jpg

あ、これはいい!と満足まんぞくだった私。
何回かやってみて、いい感じになったらまたシェアしますね~、お楽しみ!

しかし、鍋っていいわ~。
何がいいって、

・野菜もタンパク質もたくさん食べられる上に油や炭水化物が抑えられる
(つまりはヘルシー)

・味付けのバリエーションが多彩
(つまりは飽きない)

・準備がほぼ切るだけ、とらくちん
(料理初心者の方も、好きだけど手抜きしたい!方にもいい)

さらに個人的な話ですが・・・。

イサム農園で鍋向きの野菜が手に入る、
新鮮で、安全で、美味しい野菜が、タダで!!!


・・・。

・・・。

結局そこですか!!!と突っ込まれそうですがw

さて、次はどんな鍋にしようかな~。



-SNS一覧-
Twitter@parquet0628
Instagram@yukako_yamada
noteYukako YAMADA

# by parquet0628 | 2017-01-11 22:30 | お料理@パルケ作

キウイだったりチャーシューメンだったり。


b0065587_17112322.jpg

大量のキウィの配給があったため、せっせとカットして1/4個ずつラップに包んで冷凍。
最近グリーンスムージーのデフォルトフルーツのひとつなので重宝いたします。
適度な甘みと酸味がグリーンスムージーの味のバランスを整えてくれるし、
栄養価も高くて年中入手出来てお値段もリーズナブルなのがいいのよね。

今までは1個カットするたびに残りをラップに包んで冷凍していたけど、
よく考えたらお得パック買ってまとめてカットしてラップに包んで冷凍しておけば、
ラクチンだし経済的だったことに気づいた人、ハーイ♪

・・・。

・・・。

あ、基本グリーンスムージーは皮付きのままボンボン入れていく人なので皮付きのままカットしていますが、
普通のフルーツベースのスムージーにだったりなら皮剥いて冷凍のほうがいいです、ハイ。
自分の目的によってどの方法がいいかを選んでやってみてくださいね~。


b0065587_17112451.jpg

最近侮れないコンビニラーメンこれはファミマでお昼ご飯。
これだけだと寂しいからイサム農園のネギのみじんぎりとほうれん草を茹でたもの、
そして前日の鍋で食べきれなかったなると巻きをトッピングして。
食べていて、スープに豆乳足したらちょうどよかったかも・・・と思ったり。

何もかも手作りがいいと思っていないし、
でもいくら中食が進化していてもいつもそればかりでもいいと思っていなくて。
その時の状況や目的で柔軟に選択する。
私が食を通して伝えたい事のひとつなんだな~とチャーシューメンすすりながら気づいたのでした。




-SNS一覧-
Twitter@parquet0628
Instagram@yukako_yamada
noteYukako YAMADA

# by parquet0628 | 2017-01-10 21:20 | お料理@パルケ作

お味見とムースショコラ。


b0065587_17115915.jpg

雨降りの午後のお茶の時間。

b0065587_17115991.jpg

前日に焼いたガレット・デ・ロワではなくてピティビエw
中のアーモンドクリームはラム酒もカスタードクリームも加えていませんが、
風味豊かでしっとりしていて美味しい!
手を加えるのも大事だけど、時にはそぎ落とすことも必要よね~。

b0065587_17120027.jpg

お供にムースショコラ。
昨年末から地味にはまっているまる得マガジンの小山シェフレシピから。

実は何気にキャリアン十年のくせに、ムースショコラを作るのは苦手。
特に生卵がいっとき受付ない体質になったのもあって、自分で作る事はないな~と思っていたけど、
これは使うのが卵黄だけだったし、工程も最初はバタバタだけど慣れれば気軽に出来そう!
味もチョコレートの味がダイレクトに感じて、でも後味が軽くて。

1回に使う材料の単位が私的に使いにくいので、
そこは配合比をもとに直せばオッケーなのでそうするとして。
そんないい意味でレシピに縛られずに、自分に合った方法にデザインし直して楽しむ。
教室を手放して、そういうお菓子作りが心地いいし、伝えたい事なんだなって改めて感じて。
今までとはまた違った美味しい楽しい日々が過ごせてまんぞくな雨降りの午後なのでした。




-SNS一覧-
Twitter@parquet0628
Instagram@yukako_yamada
noteYukako YAMADA

# by parquet0628 | 2017-01-08 23:00 | お菓子@パルケ作

過ぎてますけど何か?w


b0065587_19421496.jpg

気にはなっていたものの、今年もどこかで買うであろうと思っていたのですが、
友達のインスタで作っている模様を中継したのを見たら作りたくなったのが4日の夕方。
カルディでベラミーズ買ってこればあっという間に作れますが、
やっぱり自分が折ったパイ生地で作りたかったんですよね。

b0065587_19421503.jpg

で、5日にはパイ生地も中のアーモンドクリームも完成していて。
さらに薄くシート状にして成形セットもしておいたのに、
なぜか6日に作るのをあきらめた人、ハーイ♪→自慢しないw

いっそこのままミルフィーユにでもするか・・・と脳裏をかすめながらも、
せっかくン年ぶりに作る気になったのだしね、やっぱりこれにしましょう!ということで、
河田シェフの名著を引っ張り出して成形のイメトレしつつ、成形開始。

b0065587_19421619.jpg

その後焼き上げる事1時間半。
さらにつやっつやの表面を演出するために細工を施して。

最近日本でもメジャーになってきた、ガレット・デ・ロワ。
サクサク、ハラハラのパイ生地の中にアーモンドたっぷりのしっとりクリームがぎっしり。
うちのはラム酒もカスタードも入らないです。なんとなくシンプルに仕上げたかったので・・・。

ガレット・デ・ロワと呼びたいですが、
フェーブ入っていないし、王冠調達するの忘れていたし、何より今日7日だしwww
というわけで、同じ構成で日常に食べるパイ菓子のピティビエと言ったほうがしっくりくるかも。

ガレット・デ・ロワであろうとピティビエであろうと、
パイ好き、茶色い菓子が好きな方にはたまらないお菓子。
何気にお店にあるのを見るとついつい手が伸びますw
オーボン・ヴュータンに行ったときはあれば必ず買うくらい好きかも。
結構地味だけど、これが浸透して、さらに作るおうちがチラホラ垣間見え、
嬉しくもびっくりでもあります。・・・本当日本の菓子のレベルってすごいね。

で、このコ、まだ味見せずお飾りのまま。
明日の朝これを頬張って至福な時を過ごす自分をイメージして、今夜は我慢して寝ます。




-SNS一覧-
Twitter@parquet0628
Instagram@yukako_yamada
noteYukako YAMADA

# by parquet0628 | 2017-01-07 20:45 | お菓子@パルケ作

マロンクグロフ@パティスリーアン


b0065587_19055252.jpg

先日行ったアンさんで購入した焼き菓子はマロンクグロフ!

一昨年のものと使う砂糖が違うのかな・・・。

私、あまりクグロフは買わないのですが、アンさんのは絶対おすすめ!
しっかり焼きこんであってもしっとりさはちゃんとあって風味豊かなの。
クグロフの型の特性を生かしつつ、相性のいい生地をちゃんと選んでいるからでしょうね。

b0065587_19055266.jpg

そして大粒の栗の甘露煮がゴロゴロと入っているのがまたいいの♥
これは紅茶よりも是非コーヒーと合わせて食べてもらいたい!
さらにさらに、少しずつ切って毎日大事にちまちまといただけるのもまたいいのよね♪

食べていて思った、2017は量より質を求めるとwww
やっぱりお菓子はちゃんと甘さがあってこそなんですよ、奥さんwww
だからきっちり砂糖の特性を生かすために適正量をきっちり使って丁寧に作ったお菓子を
もうちょっと食べたいな~なところで満足しきってとめる。
そんな身体と心、どちらにも優しい向き合い方をしたいな~と思います。

・・・。

・・・。

なーんて、格好いい事言っていますが、地味にあと3キロ落としたいからなんですけどwww
本当40超えたらここまで落ちないと思わなかった・・・。
ま、ほどほどに頑張ります♪




-SNS一覧-
Twitter@parquet0628
Instagram@yukako_yamada
noteYukako YAMADA

# by parquet0628 | 2017-01-06 19:17 | おすすめの食べ物・お店達

少人数で楽しむおうちすき焼き術


b0065587_16332435.jpg

三が日にアトリエですき焼きを楽しみました。
お正月はすき焼き!というところ多いですもんね~。
1~2人だとすき焼きは楽しめないって思いこんでいたので、アトリエですき焼きをしたのが初めて。
確かに鍋って大人数のほうが楽しいし美味しく出来るものも多いのは事実。
ですが、核家族化が進んでいるし、お正月でもおひとりやご夫婦で過ごす方も多いだろうし、
お正月でなくても、いいお肉が特売で手に入ったりしてすき焼きしたい!ときだってあるはず。
なので、1~2人でもすき焼き作りを楽しみたい方向けにうちのすき焼き作りをシェアしますね。

当然すき焼き鍋なんぞ持っていませんので、T-FALのフライパン(直径20)を取手なしで使用。
専用の鍋などなくても薄く平たい鍋があれば代用できますよ。
コンロは少なく作りたいのであればあるほどIHがおススメ!
火加減の調整や後のお手入れが楽なのと、火事の心配がなくなりますw
テーブルは2人でのセッティングです。今回はセッティングがメインではないので省略。
うちは溶き卵と大根おろし、2パターンで食べるのでそちらも用意しておいて。
あ、大根おろしはいつもよりしっかりめに水けを切っておくのがおすすめ。


b0065587_16332511.jpg

お肉は飛騨牛の肩ロース。
個人的にロースよりも肩ロースのほうがリーズナブルでおすすめ。
脂身が多いか赤身が多いかはお好みで~。

脂身が多いほうが、多少火を通しすぎても美味しくいただけますので
(逆に赤身が多いと火加減と水分の調整が難しい)
慣れない方程脂身が多いほうがいいかもしれません。

b0065587_16332520.jpg

野菜はネギ、白菜、キノコ類、人参、そして春菊!
春菊は太い軸は取り除いておきましょう。
どれも食べやすい大きさにざく切りでオッケー。
そんなに丁寧に切る必要はないですが、あまり大きいと火通りがよくありませんのでご注意を。

あとは焼き豆腐とむすびしらたき、なると巻。
このあたりは必ず入れたほうが味のメリハリもつきます!
また食物繊維も取れるので翌朝の体調ていうかお通じが違うかも。
焼き豆腐はキッチンペーパーに包んで水切りしておくとすき焼きが水っぽくなりませんので。
むすびしらたきは何処のスーパーでも売っていますのでうまく活用するといいですよ。

b0065587_16332633.jpg

で、肝心の味付け。
実家はいわゆる割りしたと呼ばれる合わせ調味料を使わずに、
砂糖と醤油、酒やだし汁で仕上げていたのですが、
それだと味付けにぶれがあるし、何よりせわしない!
なので、市販の割りしたを使うのが便利。スーパーで色々と売っています。

ただしうちは自家製の照り焼きのタレを常備しているのでそちらで。
旧アトリエで習った生徒さん、活用してみてくださいね!

微妙な味の調整や焦げ防止に日本酒やだし汁も用意しておくのがおすすめ。
だし汁は昆布やだしパックを水につけておいたのでオッケーです。
※ちなみにこのときは茅乃舎の椎茸だしパックを使いました。
ちなみに砂糖と醤油が並んでいますが、ほとんど演出ですw

b0065587_16332754.jpg

全部揃えてから、深呼吸して作り始めましょう。段取り大事ですw
中火から強めの中火に熱して、
あれば牛脂、なければ植物油を垂らし、肉を広げながら焼き始めます。
肉の縁が白っぽくなったら割りしたをたらりと。
ここで肉が焦げそうなときは日本酒かだし汁で伸ばします。

あくまでも「すき焼き」ですので、あくまでも焼きを意識して
なのであまり水分を加えないほうがいいかと。
ただし、赤身が多い肉は中火ぐらいで酒やだし汁を気持ち多めに足したほうが美味しいかと思います。

b0065587_16332802.jpg

まずはお肉を人数×2枚ほど焼いて火を止め、大根おろしと溶き卵をつけて楽しんで。
ここでお肉の旨味をダイレクトに存分に楽しみましょう!
そうするとそんなに枚数いただかなくても満足できます♪

b0065587_16332894.jpg

お肉を十分堪能したら、鍋を強火に熱して鍋全体に春菊以外の野菜と豆腐類をぎっしり並べて。
当然焦げてきますので、だし汁をたらし入れます。
量は野菜類のかさの半分ぐらいに留めておきます。だってすき焼きだから♪

鍋に肉や割りしたの味が残っていてもそれでは足らないのでここで割りした(照り焼きのタレ)を加えて。
気持ち味が薄いかも?なくらいでとめておくのがいいかも。

あとは強火で蓋をしないで野菜類に火を通したら、仕上げに春菊を加えてさっと火を通して。
ここでしっかり野菜を楽しむタイム♪

b0065587_17090006.jpg

野菜を半分ほど食べたら、鍋に残っている水分に割りしたをたらし、また肉1~2枚×人数分を焼きます。
水分はこれくらいがベストかな。。。だって「すき焼き」だからw

b0065587_16332977.jpg

このときにご飯と一緒にでも、こうやって野菜と一緒に巻いて食べても美味しい♥
あまりお肉が多くない時はこのあたりで炭水化物を投入するとお腹膨れるのでいいかもwww

というところでしょうか。
あ、分量は写真で2人分なのでご参考に。
調味料は使う調味料や好みで変わるので写真の状態になったら味見して加減してみてください♪

-コツとポイント-
・鍋は薄く平たく、火元はIH推奨。
・材料と調味料、セッティングをすべて済ませ、深呼吸してから始める。
・すき「焼き」なので水分は控えめに。
・肉の脂身の量で火加減と水分を調整する。
・焼き順(肉→野菜→肉)や味付け(卵と大根おろし)でメリハリをつけて
(最後まで飽きず少ない肉の量でも満足できます。)


ご参考までに~♪
これならお正月だけと言わず、いい肉が手に入ったときにも気軽に出来そう。
そしてあまり時間をかけれないときの少人数のおもてなしのレパートリーにも加えようっとwww



-SNS一覧-
Twitter@parquet0628
Instagram@yukako_yamada
noteYukako YAMADA

# by parquet0628 | 2017-01-04 17:24 | お料理@パルケ作

初買いはアンさんで!


b0065587_09463002.jpg

今年初買いはやっぱりここにする!と朝から稲沢に。
アンさんは三が日もやってくださっているので、本当嬉しい♥
なので岐阜からいそいそと行くのはなんのそのですのよ、オホホwww

b0065587_09463083.jpg

あさイチだからすべての商品が揃っています、テンション上がる!!!
そして、一昨年買って大感激した期間限定の焼き菓子もゲット♪画像は後日
なんやら一昨年バージョンよりも進化しているという話なので楽しみ♥
年始行けるかどうかわからなくて、見送った賀正ケーキは予約し損ねて残念だったけど、
でも、アンさんのお菓子をよりどりみどり選べて買えるのは幸せなこと。

b0065587_09463188.jpg

一目見て、絶対買うと決めていた洋梨のタルトと、
新作のクレーム・オランジュ。
あんなに苺のお菓子満載だったのに、なぜ茶色いお菓子www
なんですが、やっぱりアンさんのお菓子は茶色いのがおススメなんです!
チョコはこれからチョコ祭りになるので、今回は我慢。。。

アンさんのお菓子のよさ、
素材を吟味し、流行や嗜好の変化に上手についていきながらも、でもぶれない軸を持って丁寧に作る。
そんな誠実な姿勢が沢山の心をつかむようになって。
ある時期からご夫婦2人での製造が追いつかず、やむなくカフェを一時お休みにされていて。

あの空間でのんびりお茶を飲みながらケーキをいただけないのは残念だけど、
個人でご夫婦2人で営むというのは傍からみて想像がつかない程気の遠くなる作業の繰り返し。
そんな中でも、出来る事をコツコツやられている姿をみていたら、
今はアンさんらしさを失わず、製造に専念する時期だと思っているので、
アンさんファンとしては暖かく見守れたらな~と思って。

このブログ見て行かれる方も、少しだけ心の中に留めてもらって
アンさんのお店に行ってお菓子を楽しんでもらえたら嬉しいです。

そして、作り手&教え手だったからこその視点で、
行く方もお迎えする方も双方が美味しく楽しい時間が流れるようにと願いながら、
これからもおすすめの店の紹介をしていきますのでよろしくお願いいたします!



-SNS一覧-
Twitter@parquet0628
Instagram@yukako_yamada
noteYukako YAMADA

# by parquet0628 | 2017-01-02 20:00 | おすすめの食べ物・お店達

2017年もよろしくお願いします!


b0065587_15451115.jpg

あけましておめでとうございます。
どうぞ2017年もよろしくお願いいたします。

明け方、予想以上に寝坊して焦った私w
グリーンスムージーは本日はお休みして、お雑煮をいただいて。
すまし汁ベースに鶏肉、しいたけ、小松菜、かまぼこ。
里芋を買い忘れたため本日はなし。
ついでにいえば柚子を貰ってくるのを忘れてちょっと寂しいいでたちに。

でもこれで満足だからいいんですけどねwww
器はお正月用のものは持っていないので、小物でなんとなくお正月感を出しつつ・・・。

b0065587_15451260.jpg

お昼はお呼ばれ!しゃぶしゃぶー!
といっても肉の調達は私がしましたけどwww
12月はじめにみなと家さんで予約しておきました。
みなと家さん、早く予約しないと締めきっちゃうので・・・。
今回は飛騨牛の肩ロース。個人的にロースより肩ロースのほうがスキかも。
すき焼き用もお願いしてあったので、すき焼きも楽しみ♥

b0065587_15451266.jpg

しゃぶしゃぶ用にゴマダレ作って持ってきて!と言われていたので、
大晦日紅白見ながら、泡飲みながらPCからレシピ呼び出してゴマダレ作っているの図w
やっぱりポン酢とゴマダレ、両方あるといいですよね~。
ちなみにすき焼きも食べ方2つ用意します。

基本人混みが嫌いなので、3が日はちょっとお買い物に出る以外は
のんびり家で本読んだりその年の計画をしています。
あ、今年はレシピ考えなくていいからすっごく楽!!!

新たなスタートとなった2017年、早速楽しい予定も入れたりして、
最高の2017年になりそうです!

さ、ブログも書いたから飲もうっとwww



-SNS一覧-
Twitter@parquet0628
Instagram@yukako_yamada
noteYukako YAMADA

# by parquet0628 | 2017-01-01 16:25 | お料理@パルケ作

教室閉鎖のお知らせ

b0065587_1393687.jpg

2004年より名古屋でたった2クラス、生徒さんも片手で数えれるくらい。
そんな中始まったアトリエ・ドゥ・シュークルのレッスン。
その後場所を岐阜に移し、2006年からは料理クラスを開講しました。

岐阜でデモンストレーション形式、実習もなければお土産もつかないお菓子教室なんて流行らないし、受講料が¥4000を超えるなんてとんでもない!
って何度言われても聞く耳を持たなかった私。

お菓子や料理を「作ったつもり」で終わらせたくない、レッスン後自宅で自分の力で再現して、そのお菓子や料理で家族や自分の大切な人、そして自分自身も幸せにしてほしい。
だからこその思いで今の形式でのレッスンにこだわりがありました。
そしてレッスンをはじめたもう一つの理由、自分の好きな事でも自立できることを証明したい
。よくありがちな・・・裕福なバックボーンがなくても運営できることを自分の手で証明したくて。

どうしてその思いだけで突っ走れたのか、おそらく、1冊の本が私に勇気を与えてくれたから。
学生時代、塾の待ち時間を利用して立ち寄った本屋さんで出会いました。
パラパラと本をめくっていくうちに、未知の世界と数々のお菓子に引き込まれて。

お菓子の持つ潜在力というのでしょうか、その虜になってしまって。
直感で「お菓子で人を幸せにする仕事がしたい」と心に決めたのがちょうど24年前の今頃でした。

数えきれないくらいの苦労と挫折と悔しい思い以上に、数えきれないくらいの周りの支援や励まし、そして数えきれないくらい起きた奇跡のおかげで、2008年自身のアトリエを構え実家から独立。
料理・製菓教室として毎月たくさんの生徒さんに料理やお菓子作りを教える毎日となりました。
自分の夢が叶ったこと、本当に幸運だったと思います。

何もかも順調と思えた矢先、次のステップがみえなくなった自分に気づき、暗闇をさまよう期間が長く長く続きました。
気がついたら、自分で作ったアトリエにでさえも全力で向き合えなくなっていました。

ある日たまたまフェイスブックのタイムラインに現れたコラムに目が留まって。
コラムを執筆した筆者の方との出会いが私の暗闇に光をさし、もう一度全力で歩く勇気をもらい歩き始めました。

けれどもどう歩いていいかわからなくなってしまい再びつまづくことに。
・・・もう一人の力じゃ無理なんだと悟った頃、これまた本屋さんで新たな出会いが・・・。
あれよあれよという間にご縁が繋がり、様々な過程を踏んでやっと自分の足で歩けると思った途端、見える世界が今までとがらりと変わりました。

自分が作ったアトリエ・ドゥ・シュークルという「枠」が窮屈になってしまって行く手を阻んでいること。
そして、それを先に手放さないと次の道は開かれない。

ストンと腹落ちして、自分の作った「アトリエ・ドゥ・シュークル」を手放すことを決めました。

******************

2016年をもちまして、アトリエ・ドゥ・シュークルは閉鎖いたします。

今までたくさんの方にお越しくださったこと、またアトリエ・ドゥ・シュークルを支えてくださった方々に心より感謝申し上げます。
実質ほぼ一人で運営してこられたのは、たくさんの方がアトリエを支え、協力してくださったから。

レッスン再開を待っていてくださった生徒の皆様、ご期待に添えれなかったこと本当に申し訳ございません。
そして今まで私を信じて教室に通い続けてくださって本当に本当にありがとうございました!


プライベートで優先することがありますのでそちらに携わった後、年明けには自身の活動を再開いたします。
実はまだ具体的な事は決まっておりません。
料理・お菓子作りにとらわれないで、これから来るご縁を大切に自分がやれることをと思っています。

というと何するの?とご心配の声をいただくのですが大丈夫です!
何度も何度もどん底の経験はしてきましたがなんとかなりましたので。

もちろん料理・お菓子作りの良さを伝える事はライフワークのひとつと思っていますので、どんな形であっても続けていきます。
海外に日本の家庭料理や家庭菓子を配信するとか楽しそうですし!

それと並行してもうひとつライフワークとして関わりたいのが「未来に希望が持てる社会作り」に貢献する事。

私自身一冊の本がきっかけで、いろんなことを諦め希望も光もみえなかった人生が大きく変わりました。
そういったきっかけ作りとか、またその先の・・・歩くうちに希望を阻むものを解消するサービスを開発するとか。
あの時の自分のように自分の人生に希望を持ち前を向いて歩こう!と思える人がひとりでも増えればいいな~と思っています。

もし何か、お役に立てることがあれば遠慮なくお声をかけてくださいね!

最後ですが、アトリエ・ドゥ・シュークルのフェイスブックページ、予約ページ、ホームページは順次閉鎖いたします。
それに伴い連絡先が変わりますのでまた改めてご案内いたします。

ブログ・note・インスタグラムは、この12年でほぼ毎日何かを発信する習慣がついていますし、ゆるりと発信する媒体は必要と思いますので引き続きゆるく更新します。
どうぞまたお付き合いくださいね。

-SNS一覧-
Twitter@parquet0628
Instagram@yukako_yamada
noteYukako YAMADA

今後も山田由加子個人としてお付き合いくだされば嬉しく思います。
これからもどうぞよろしくお願いいたします!

2016年11月 アトリエ・ドゥ・シュークル 山田由加子


*****追記*****

アトリエ・ドゥ・シュークルはなくなります。
ここを通じて出来た縁は、「いいご縁」であれば
これからも形を変えながらも、「いい形で繋がり続けてくれる」と信じています。
そのためこうした形でお知らせをすることにいたしました。
数々の非礼は重々承知しておりますが、ご理解いただけたら嬉しく思います。
どうぞよろしくお願いいたします。
# by parquet0628 | 2016-12-31 23:59 | お知らせ


元料理・製菓教室運営者が語る、美味しいもの・伝えたいもののあれこれ


by parquet0628

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

パルケ(山田由加子)

12年間の製菓・料理教室(閉鎖)の運営を経て、新たな起業を準備中。
こちらではゆるく美味しいもの情報や料理・お菓子作りを通しての気づきを中心に発信します!

文章・画像等全ての
無断引用・無断転載
を禁止いたします
©2004-2017 atelier de Sucre All rights reserved

岐阜 レストラン
旅行口コミ情報



登録してみました♪応援の1クリックをお願いします!

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新の記事

疲れ果てたときはやっぱりオー..
at 2017-01-12 21:23
今度は豚しゃぶ。
at 2017-01-11 22:30
キウイだったりチャーシューメ..
at 2017-01-10 21:20
お味見とムースショコラ。
at 2017-01-08 23:00
過ぎてますけど何か?w
at 2017-01-07 20:45

以前の記事

2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

カテゴリ

全体
お仕事@パルケ
レッスンいろいろ@atelier
レッスン募集・受付@atelier
レッスンレポート@atelier
おもてなし@パルケ
お菓子@パルケ作
お料理@パルケ作
手作パン@一応趣味
おすすめの食べ物・お店達
おすすめサイトのご紹介
パルケが行ったカフェ
パルケが行ったインド料理店
パルケが行ったイベント・習い事
アトリエを飾るお花達
ラベル・カード@パルケ作
雑貨・本などなど
こんなイベントもおこないます
雑記(つれづれ日記)
お知らせ
スマホから発信♪
パリ2013

タグ

(766)
(525)
(221)
(163)
(153)
(134)
(125)
(63)
(40)
(38)
(37)
(36)
(28)
(14)
(9)
(4)
(3)
(3)
(1)
(1)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
食べ歩き

画像一覧