今度はコースで@LA MODESTIE(ラ・モデスティ)


b0065587_19081237.jpg

先日軽く飲みに伺ったLA MODESTIE(ラ・モデスティ)
年内に日比野シェフの料理と戸田ソムリエチョイスのワインのマリアージュを存分に楽しみたい!
と思っていたところ、ひと月もたたないうちに実現できて嬉しい♥

b0065587_19081339.jpg

今回はコースでお願いし、それぞれの料理に合わせてワインをベアリングしてもらいました。
まずは戸田さんおすすめのスパークリングで乾杯。
これ、とっても好み♥

b0065587_19081445.jpg

アミューズはアフタヌーンティー風のスタンドで。
エスカルゴのクロケット・ラビコットソースとケークサレ。

b0065587_19081543.jpg

クグロフ・サレにイベリコ豚の生ハムを添えたものと
人参のムースとウニのババロアにキャビアがのった青のりのチュイルの帽子が被さっていて。

どれもこれもワインが進みます♥
・・・まだ先があるので控えめにしますがw

b0065587_19081663.jpg

前菜は輪島産の秋鯖の低温調理を焼き茄子のプレッセ、ライムと白バルサミコ酢ソース添えで。
秋鯖は確か43℃ぐらいで調理されていたはず。→すでに酔っぱらっているw
秋鯖だけでもいただいても美味しいのですが、秋茄子と一緒にいただくと尚美味しいの!
ソースは、ほんのりとアクセント程度に添えられていましたがそれで十分。

b0065587_19081642.jpg

ワインはあえて渋みを感じるタイプの白ワイン。
若いからなのか、そこまで強すぎない渋みが鯖とよく合いました。

b0065587_19081827.jpg

次の魚料理に合わせてはこちら。
先ほどに比べて熟成されたタイプですが、お料理に合わせやすい軽さ。

b0065587_19082251.jpg

というのもお料理はあんこうを使ったブイヤベースだったから。
ブイヤベースと言っても、スープ仕立てのさらりとした感じで、
さらにお野菜もたっぷりと添えられていたので、身体に染みわたる一皿。

日比野シェフのお料理は、フレンチと言っても本当軽やかで日本人的な繊細さがあって。
特に魚料理をいただくと繊細さが発揮される気がします。

b0065587_19082385.jpg

赤ワイン登場。
わりにしっかりしたボディのものを出していただきました。
すんません、それ以上記憶がないです・・・
でも、こちらもしっかりしているけど重たさがないかな。

b0065587_19082589.jpg

メインはなんと穴熊、熊ですよ奥さんwww
丁寧に下処理して仕込みをしているのをシェフのFBで拝見していたので、
メニューを見て小躍りしてしまった私ですwww

中にフォワグラを巻き込んだバロティーヌ。シェフ、この調理法得意ですよね。前店でもよくいただきました。
赤ワインを使ったソースとこれまたたっぷりの飛騨野菜と一緒にいただいて。

メインがジビエ系で、フォワグラで赤ワインのソースでとなると結構グロッキーになるのですが、
やっぱりシェフはすごかった!重たさを感じずに一皿いただけて。
脂身もそれなりにあったのですがしつこくないのよね・・・。
ちなみに肉質は舌の上で溶ける系ではなくしっかり噛みしめて楽しむ系です。
私は何気にそういう系が好きなので(特にフレンチは)堪能させてもらいました!

b0065587_19090606.jpg

やっぱりワインバーとしても営業されているので、
デザートの前にチーズも楽しみたかったので、追加で盛り合わせを出してもらいました。
メインの赤ワインに合わせてだったので、ウォッシュタイプとロックフォール、そしてミモレット。
ウォッシュ系もロックフォールも大好き♥
赤ワインと合わせつつ、合間にレーズンもつまみつつ、しっかり完食の私達w

b0065587_19090726.jpg

デザートは金柑をスパイスと合わせてコンポートにしたものとヨーグルトのソルベ。
どちらかというとガツンとパンチのあるものでも全然オッケーなんですが、
何気にこれくらい軽めのほうが、いいかもと思いつつ。

b0065587_19090897.jpg

と思いながらも、お茶と一緒にだしていただいたプチフールもしっかり完食したのですがw
プチフールはギモーヴ、カカオ風味のフィナンシェ、ブールドネージュ。

この日も程よく飲んで食べて、でもってよくしゃべったわwww
適度に放置していただいてありがとうございます♪

シェフが手間暇かけて丁寧に作る今の日本人の味覚に合った繊細なフレンチ、
料理に合わせて出されるとってもチャーミングな戸田ソムリエセレクトのワイン、
そして太ちゃん始めとする、丁寧だけど肩凝らずくつろいで過ごせる演出とサービス。
どれもレベルが高いのに、敷居は低いというか気楽に楽しめる、ある意味大人のお店。
「ある意味」がポイントですよ、奥さんwww

今回もご一緒してくださった方と大絶賛で、美味しくて楽しい時間を過ごしました。
てか、気がつくと4時間以上お邪魔していた私達ってwww

戸田オーナー、日比野シェフ、そして太ちゃんはじめサービスの皆様、
この日もありがとうございました!

-追記-
コースは一応¥6800と¥9800の2種。
品数と素材使いの違いだそうです。
私達のは、若干スペシャルが入っていたので伏せておきますねw

ワインは今回は料理と合わせておまかせベアリングにしましたが、
そのあたりはケースバイケースですのでお店に直接相談されて決めたほうがいいかも。

コースは要予約です。

遅い時間になればなるほど混むお店なので、行く前に必ず電話したほうが確実です~♪



-SNS一覧-
Twitter@parquet0628
Instagram@yukako_yamada
noteYukako YAMADA

by parquet0628 | 2016-11-18 20:19 | おすすめの食べ物・お店達


料理・製菓教室運営者が語る、美味しいもの・伝えたいものと新事業についてあれこれ


by parquet0628

プロフィールを見る
画像一覧

パルケ(山田由加子)

12年間岐阜・東京にて製菓・料理教室を運営を経て、現在新たに起業準備中。
美味しいもの情報や料理・お菓子作りを通しての気づきを中心に発信しつつ、新事業情報も徐々に更新します!

文章・画像等全ての
無断引用・無断転載
を禁止いたします
©2004-2017 atelier de Sucre All rights reserved

岐阜 レストラン
旅行口コミ情報



登録してみました♪応援の1クリックをお願いします!

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新の記事

ネクタリン!
at 2017-09-19 17:13
まさか名駅で
at 2017-09-18 13:33
毎週土曜日は…
at 2017-09-16 20:41
早速焼いてみた♩
at 2017-09-15 19:48
だって。。。
at 2017-09-14 08:00

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

カテゴリ

全体
お仕事@パルケ
レッスンいろいろ@atelier
レッスン募集・受付@atelier
レッスンレポート@atelier
おもてなし@パルケ
お菓子@パルケ作
お料理@パルケ作
手作パン@一応趣味
おすすめの食べ物・お店達
おすすめサイトのご紹介
パルケが行ったカフェ
パルケが行ったインド料理店
パルケが行ったイベント・習い事
アトリエを飾るお花達
ラベル・カード@パルケ作
雑貨・本などなど
こんなイベントもおこないます
雑記(つれづれ日記)
お知らせ
スマホから発信♪
パリ2013

タグ

(766)
(525)
(221)
(163)
(153)
(134)
(125)
(63)
(40)
(38)
(37)
(36)
(28)
(14)
(12)
(4)
(3)
(3)
(3)
(2)

Skypeボタン

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
おうちおやつ

画像一覧