カテゴリ:お菓子@パルケ作( 328 )

手土産は桃の杏仁豆腐とマドレーヌ。

b0065587_18370996.jpg
先日のイサム農園の桃は諸事情によりパスタではなく杏仁豆腐に♪
牛乳とすくなーい寒天で作るふるふる杏仁豆腐は夏向きスイーツ。
地味に試作を繰り返しているスパイスジンジャーマドレーヌと。
てか、この組み合わせ何気にいいかもwww


b0065587_18371010.jpg
手土産先はお世話になっている美容院。
私が岐阜で最初にお仕事をくださったところでもあります。

昨年思い切ってショートボブにしたところ、
あまりの快適さにもう伸ばせなくなっている私。
いや、本当は秋口にパーティーの予定があるので
せめてまとめれるぐらいまでは伸ばそうかと思ったのですが、
この蒸し暑い日々には厳しくてwww
伸ばすどころか、短い記録更新状態。
パーティは直前にまたカットしてもらうことにして。
てか、最近はなにがなんでもまとめ髪という感じでもないみたいね、一安心。

カラーもパールピンク系の優しい感じにしてもらい、
いつものように頭皮クレンジング&マッサージもしてもらってすっきり♪
肌ケアも大事ですが、髪ケアはこれからはもっと大事!

で、10年以上ここのブログ書いていて顔出しなんぞしてませんでしたが、
今日は勇気を出して、エーイッとUP。
まあ、色々とチャレンジしてみたいお年頃なんですよ♪ということで。
てか、これみてやっぱり体重絞ると固く誓ったのでした。ハハハ。



by parquet0628 | 2017-08-12 19:32 | お菓子@パルケ作

スパイスジンジャーシロップでマドレーヌ。

b0065587_16244222.jpg
スパイスを使ったジンジャーシロップの作り方を教わったので、
早速新生姜を買ってきて挑戦。
部屋中生姜とスパイスの香りが充満して、
それだけで体の細胞が活性化されそうな感じwww


b0065587_16244386.jpg
まあシロップというよりジャムみたいですがw、
紅茶やヨーグルトにちょっと落としていただくのが最近のお気に入りです。
お肉の下味にも使えそうですね!


b0065587_16244445.jpg
なんですが、やっぱり私はお菓子に使いたくて、
久々にこの型を出してきて焼き焼き。
地味にこのお菓子も再燃の兆しが…。

b0065587_16244506.jpg
スパイスジンジャー風味のマドレーヌ。
折角なのでちびっこもいますwww

マドレーヌって結構奥が深くて、
自分でもこれ!というのにたどり着くまで試行錯誤繰り返して。
というのは、基本の四同割で作るバターケーキに比べて、
卵の比率がやや高いマドレーヌ生地は時間劣化が早い。
つまりすぐにパサパサになっちゃうんです。

かといって四同割にしちゃうと、それも違うのよね~ということで、
私は、アメリカンマフィンと同じ感覚で焼きたてをすぐ食べる、
直ぐに食べない場合は冷蔵・冷凍保存で…がいいのかなって思っていて。
なので手土産にするときは当日焼いたもの!にしています。

えー、そんな朝からバタバタするなんて~と突っ込まれそうですが、
そのあたりは視点を変えて工夫することで解決してしまうもの。
マドレーヌだと、寝かせる時間がいるからそれを利用して、
前日に生地作って型に流した状態で冷蔵庫で休ませておけば、
朝起きたらすぐオーブンに入れるだけ。
焼き時間10分程度だし、すぐに冷めるので家事の合間に差し込んでみては?

マドレーヌはプルーストの小説じゃないですが、
やっぱり紅茶と一緒にいただくのが一番好き♪
お気に入りのフレーバーティーをたっぷり入れていただきまーす♪
ちなみにジンジャーは柑橘の香りと相性がいいので、
柑橘系の香りのお茶がおススメです!



by parquet0628 | 2017-08-06 06:57 | お菓子@パルケ作

メロンのタルト。

b0065587_17370400.jpg
前日のホムパで出したメロンのタルトといちじくのメープルタルトで休日のおやつの時間。
この写真撮って気付いた、前日ミントを飾るのを忘れていたことにwww
あ、アクセントにブルーベリーも一緒にあしらったのですが、
緑に紫の組み合わせってちょっと大人な感じでいいですよね~。
何気にお気に入りの配色です。

b0065587_17370539.jpg
メロンラバーなので、気付かなかったのですが、
意外にメロンが苦手な方って多いんだなって、昨年気付いた人www
瓜系がダメな方とか、肌が弱い方に多いのかも。
こんなに美味しいのに!!!


b0065587_17370611.jpg
タルト、ラズベリージャム、カスタードクリーム、スポンジ、ホイップクリーム。
そしてフレッシュのメロンをたっぷり。
※詳細はコチラの記事を。
以前ユズリ葉さんでいただいたのが忘れられず、
かといって作り方は聞けないので、あれこれ試行錯誤して作ったコ。
うちのコにしてはパーツも工程も多いから、頻繁には作れないけど、
でもでも、メロンの美味しい時期には必ず作りたいな~と思う、お気に入りのタルト。
大好きな仲間に食べてもらえて、本当よかったー。

************
「ゆかこさんはゆかこさん。ありのままでいればいいの。」
ふと漏らした弱音に、寄り添って言ってくれた言葉に心で涙を流して。
こうみえて、なかなか打たれ弱いので・・・。
そんなとき心許せて寄り添える仲間達がいることに、
ただただ感謝の気持ちが溢れた週末でした。
本当、いつもいつもありがとう♪




by parquet0628 | 2017-07-24 17:51 | お菓子@パルケ作

ボチボチ再開します

b0065587_19123077.jpg

なんとなく、ブログも他のSNSも積極的に更新する気になれず、
気がつくと2週間以上放置したままになっていて。
ブログ更新が2週間以上あいたのは初めてかも。
ぼちぼち再開しようと思います。

暑さにやられてはいるけど、夏のフルーツもりもりスイーツ作っていますし、
お出かけもして、お外で美味しいものもたくさん食べて、
久々にまたははじめましての方とたくさんお話させていただいていて。
今は休養とインプットの時期なのかな。
そんな時間を過ごさせてもらっていることに幸せを感じつつ。

*************************

外は猛暑、ちまたは冷たいものやパフェの画像が氾濫しているのに、
なぜかバナナケーキの画像をUPする私ってwww
いや、エアコンの効いた部屋で温かい紅茶といただくバナナケーキもいいものですよ♪
どこまでも茶色い菓子好きでごめんなさいねw

このところ不思議とバナナケーキをいただく機会があって、
ふと久々に作ってみたくなったのです。
にしても、バナナケーキってすっごいポピュラーなお菓子なのに、
意外とまた買って食べたい!というのにはなかなか出会えないな~と。
さらに、なぜかバナナケーキって女子より男子のほうがウケがいい気が。
なので、男性多しの会食や職場への手土産にと作る事が多いかも。


by parquet0628 | 2017-07-21 19:32 | お菓子@パルケ作

今年もピーチメルバ。

b0065587_15590662.jpg
この日のおやつはおうちで!
小ぶりでジューシーな桃をいただいて皮ごとコンポートしておいたコで。
煮汁もゼリーにして使います。

ラズベリーソース、今回はイサム農園のコをすりつぶして粉砂糖とレオン汁で味を調えて。
冷凍ラズベリーを解凍して作っても美味しいですよね。

b0065587_15590751.jpg
桃とラズベリー、バニラアイス、ナッツを使って作るピーチメルバ。
大人のパフェっていうところかしらん。
てか今本当パフェ流行ってますもんね・・・。

スポンジのクラムとか足してボリュームを出してもいいのですが、
普段のお茶の時間やデザートに気軽に楽しむならこれくらいがいい!


b0065587_15590806.jpg
ちょっとお行儀悪いですが、
ぐちゃぐちゃかき混ぜて食べるのが美味しい♥
もっとアイスクリームを足すか、ホイップクリームが欲しいかもw

教室をしていた時、料理クラスのデザートで出したこのコ、
食べた生徒さんが「丼鉢でも食べられる!」と名言が残ったくらい、
生徒さんにも私にも愛される桃デザート。
なんだかんだいって、桃が出回る時期には必ず作っていて。
今年も作って楽しめて満足~♪

桃と言えば、もう少しお値打ちに出回るようになったら
桃パスタが食べたいな~。それもたーのしみ♪



by parquet0628 | 2017-07-05 08:00 | お菓子@パルケ作

久々にばら撒きスイーツ2種。

b0065587_18473995.jpg
今朝はタルト焼きから。
アメチェの焼きこみタルト、今回は小さいバージョンで。
タルト+アーモンドクリームは敷きこんだものが冷凍してあるので
あとはアメチェをのせて焼くだけ!
今度は大きいバージョンもこれで冷凍しておこうかしらwww


b0065587_18474043.jpg
もっとアメチェを詰め込もうと思ったけど、
やっぱりこれくらいが限度かも。
この大きさでも40分以上かけてしっかり焼きこむので、
生焼けなんてことはなく、タルト生地はサクサク、
アーモンドクリームはアメチェの果汁を吸い込んでジューシー。
もうフルーツを焼きこむ系のタルトは買えませんwww


b0065587_18474094.jpg
このところスポンジケーキはプレーンとココア両方常備しているので、
思い立ったらショートケーキがすぐ作れるのがいいのです。
直径12cmですが、フルーツをたっぷりはさむので、
生クリームはちょうど1パック使い切ります。
なるべく生クリームは一度に使い切りたいので、
使い切れるとさあやるっ!と気合が入りやすくなるのよね。


b0065587_18474179.jpg
最近マスクメロンも多種多彩なコが出回っていて、
マ行フルーツラバーとしては嬉しい♪
今日のメロンは肥後グリーン。
お値段もリーズナブルで甘味もしっかり、果肉もかたすぎず。
なのでお菓子作りに使いやすいのでは???

今回は一度に2種類作ったので、あちこちにばら撒きを。
ちょっと配分を間違えたので足らなくてごめんね~が発生しましたが、
まあまあwまあまあww

基本私作って完成させるだけで満足な人なんですが、
さらにそれを喜んで食べてくれる人がいるのはさらに嬉しい事。
本当ありがたいことに、皆さん私のお菓子を
「美味しいにちがいない」といい意味で思い込んで食べてくれて。
難しい言葉でいうと肯定の前提、というのでしょうか。
そうすると自然といい形で幸せが循環するもんなんだな~って。
って20年以上お菓子作り続けて、結構大事なことに気がついたり。

実はこの数日体調不良が続いたり、
なんだか身につまされる世の出来事×2にあれこれ考えてしまったりと、
自分の中で糸が絡まっていましたが、
そんなときこそお菓子を作って誰かに食べてもらうと、
不思議と元気が出てくるのでした。
やっぱりお菓子作りが好きなんだね、私w


by parquet0628 | 2017-06-26 19:23 | お菓子@パルケ作

ラズベリージャム作り

b0065587_17092784.jpg
教室をしていた頃、家庭菜園が趣味の生徒さんからラズベリーの枝をわけてもらったことがあって。
これを植えると根付いて上手くいけば実をつけるから~と言われ、
早速イサム農園の主※父ねに託したのがもう7~8年前でしょうか?
それから半年もしないうちに、初夏と秋に実をつけてくれるようになって。
枝の状態も、父の育て方も、どちらもよかったからこそ、
こうして毎年実をつけ楽しませてくれています。
この日は100gほど収穫。
完熟した状態で採ったので、すぐに傷みそうだったのでジャムにすることに。

ラズベリーは酸味が強いのとお菓子作りに使いたいので砂糖は多め、
通常は果肉の60%ですが、今回は100%。
砂糖の浸透圧で水分が出るのをじっと待ってから、レンジにかけてとろみがつくまで加熱。
ここでちょっと緩いかな~ぐらいでとめて、レモン汁を加えて。
お菓子作りだと種はとっちゃうので、熱いうちに裏ごし。


b0065587_17092863.jpg
そうしたら、どうでしょう50mlぐらいになっちゃいましたが出来上がり!
最近製菓用のラズベリージャムがなぜか見かけないので困っていたのですが、
てか、フレッシュじゃなくても冷凍でいいからこうして作ればいいのよね~とw
さて、これでどんなお菓子を作ろうかな、楽しみ!


b0065587_17092901.jpg
ようやく梅雨らしい天気♪と思いきや、ものすごい雨でびっくりな1日。
そして昨晩雨が降り始めた頃から、ものすごーく体調が悪くなった人。
アプリ見たら、やーん警戒マークがほぼ1日(涙。
ただでも体調を崩す原因があるのにこれはさすがにきつかったのか、
警戒マークが取れる時間まで寝込んでしまった私。。。
晴れ間が見えた途端、体調も回復したようです。
ある意味、わかりやすい身体ですw

アラフォーになって、今までとは違う体調の変化に戸惑っているのですが、
ようやく原因と対策にコツをつかめてきたようで。
強いメンタルも大事なんですけど、やっぱり人間の身体なので、
ホルモンのバランスや気候・気圧にも左右されるんですよね。
まずはそこを受け入れないと、と感じた今日この頃でした。

って自分もここまで来るのに苦労したし、きっと困っている人もいるだろうから、
何かいい形でシェア出来るといいんだけどな~、こういった分野のスペシャリストの方にも協力してもらって。



by parquet0628 | 2017-06-21 20:09 | お菓子@パルケ作

父の日にと。

b0065587_15351697.jpg
昨日の父の日用にと作ったのがこちらのショートケーキ。
ココア風味のスポンジケーキに、
軽めのホイップクリームとアメリカンチェリーのシロップ漬けを使って。
キルシュトルテとかも言いますね~。それだと中のクリームもチョコ系にしないとだけど。

うちのココアスポンジはココアとバターが一般的なレシピより多め。
なのでちょっと気合入れて作らないと~ですが、
今どきのハンドミキサー優秀ですからコツをつかめば家庭でもいい感じに出来ます(断言)。

お菓子作りを教えていたくせに、実はデコレーションが苦手な人なうえに
あまりデコレーションを施すのが好きではないので、ピスタチオと半割りのアメチェをあしらっておしまい。
ナッペも自分的に綺麗に出来たので珍しく模様も粉砂糖もつけてないかも。
・・・なので模様がついているときは大抵しまった!というときなのだwww

b0065587_15362047.jpg
ホールで持っていっても誰も解体できないので、
あらあじめカットして持っていきます。
直径12cmで8カットするので、
もうちょっと食べたいかも~な量ですが、
これくらいのほうが、気軽に身体に負担かけないで満足できるから
何気にこの大きさおススメなのだ。

*****************

父とは若かりし頃から、まあぶつかるぶつかるw
どこか似た性格があったのと、兄に比べて何かと言いやすかったこともあって、
周りがあきれるくらいに喧嘩してよく泣きました。
何度この環境を呪ったことか。本当若かったわ私www

でもいざ自分がフリーになってから父の苦労がよーく身に染みてわかり、
初めて父の偉大さを実感するようになって。
徐々にお互いのわだかまりを溶かしていったのか、
気がつけば母と共に一番の理解者でいてくれた父。
廃業したいと言ったとき、説教一発かましながらもその後は黙って見守ってくれ、
廃業を決断したときも私の気持ちを尊重し受け入れてくれて。

20年近くぶりに、実家家業を手伝うようになって、
何が良かったって、まずは自分の性格や行動のルーツがわかったこと。
いいことも悪いことも面白いように理解出来て。

その過程で、お互いに至らないところがあったわけじゃなくて
時代の流れや環境ていうか人間関係、自営業特有の余裕のなさオンとオフが切り替えられない
「絆」?「愛情」?の糸をもつれさせていたんだなって気付いたら
心の底から父のことを許せたこと。
だからこの1年は私にとっても家族にとってもなくてはならない時間だったんだなって。

そしてそんな父に初めて心の底から感謝をこめて作ったのがこのお菓子。
お父さん、本当にありがとう。
これからも趣味の釣りや家庭菜園にいそしみながら、
健康で元気でいてね。



by parquet0628 | 2017-06-19 15:57 | お菓子@パルケ作

クロワッサンでフルーツサンド。

b0065587_15391701.jpg
地味に体調不良を続いているのですが、
実家もプチ繁忙期に加え、従業員さん(本人と家族)も次々ダウンしているので、
今週はほぼ毎日お仕事。よくがんばったわ、私(嬉涙。

がんばったときこそ、美味しいおやつを食べて自分をねぎらわないと~
ということで、今日のおやつはクロワッサンで作るフルーツサンド。
食パンでもおいしいですが、クロワッサンもおススメです。こっちのほうが簡単だしw

クリームはこのタルトの残りのマスカルポーネクリーム。
マスカルポーネ入りのクリームはフルーツサンドにも相性がよいのだ。
フルーツはこれまたタルトの残りとバナナで。
食感の違うもの、甘みが強いものと酸味が強いもの、水分量が違うもの。
という観点でフルーツを2~3種類組み合わせると尚美味しいかも。
難しいな~というかたは、バナナを必ず入れ、
あとはバナナと違うタイプのコを組み合わせるとあわせやすいのでは?

作ったら、ちょっとボリュームあり過ぎた???と思いつつ、
思いのほか軽いのでカロリーは高いけどw
ペロリと1個平らげましたwwwキケンだわっ

そして地味に体調不良が続く原因がわかりつつあって、
一度専門の方に診ていただくことに。
やっぱり身体が元気じゃないとアクティブに動けないし、
肝心なところで今まで準備していたことが発揮できないし、
でもってメンタルも引っ張られるし。→ここ重要。
本当、身体と心どっちも健康でいるのって大事。



by parquet0628 | 2017-06-17 15:52 | お菓子@パルケ作

アメリカンチェリーの小さなタルト その3

b0065587_19194807.jpg
ひ、久々に一眼レフで撮影してご機嫌だったのはいいものの、
PCに取り込もうとしてケーブルがどれかわからなくなったり、
一眼用の写真フォルダーがなんと今年に入ってから作っていなかったり、
はたまたフォトショップの使い方をド忘れしていたり、
2枚加工するのに、かなりの時間を要した人www
10年近くほぼ毎日使っていたのに、使わなくなると忘れるのはあっという間のようです。
注:年のせいと言わないwww

このアメリカンチェリーの小さなタルトを見て、
あらどこかで見たかも???と思ったあなた、するどいです。
このレッスンで紹介した苺のタルトのアレンジバージョン。
といってもパーツの配合を微妙に変えていますが、
このときのレッスンの配合で作っても美味しくは出来るかと。
苺やアメチェのようにジューシーで酸味もある果物には
この組み合わせで作るのが相性がいいと思うのよね~。
フレッシュフルーツを使ったタルトは数えきれない程作り続けて、
このバージョンと先日のマ行フルーツバージョンがあれば、
大抵のフルーツで楽しむことが出来るのでは???と思っています。
まあ、このあたりのことはいつかじっくりお伝えし、腹落ち&実践してもらえる機会が出来るかと。

**********

このタルトを仕上げたときに気付いた事、
ようやく自分の目標に手が届いたのに、その先の世界がみえなくなったとき、

気付かなきゃいけなかったことは
「ない」じゃなく「ある」ことにフォーカスすること
ありのままの自分に自信を持つこと、
そんな自分をさらけだす勇気を持つこと、
ということだったんだなって

いつもいつも「ない」ことにフォーカスしていたのは、
自信がなくて、ありのままの自分をさらけだす勇気がなくて、
いつもいつも「何かを足すことでしか自分は認められない」って思っていたんですよね。
だから、いつも不安でカリカリしていて、
本当は楽しくて幸せな場なはずが、そうでなくなっていて、
お菓子作りの良さを知ってもらうためが逆にお菓子作り嫌いにさせてしまっていたのでは?
…もちろん過ぎたことを悔やんだところで何か変わるわけじゃないのですが。

この先もう一度自分の使命を果たすために動こうと順調に動き始めたのに、
いざ!というときに前に進めなかったのは、
自分にとって本当に必要な事に気付いてから動きなさい
そういうメッセージだったんだと。

なぜタルトを作っているときに降りてくる???ですが、
何気に私の中でタルトってなくてはならないアイテムみたいwww
あ、ここでピンときた方もいますよね。
どうやら今度もアイコンになりそうな感じです♪





by parquet0628 | 2017-06-16 06:52 | お菓子@パルケ作


料理・製菓教室運営者が語る、美味しいもの・伝えたいものと新事業についてあれこれ


by parquet0628

プロフィールを見る
画像一覧

パルケ(山田由加子)

12年間岐阜・東京にて製菓・料理教室を運営を経て、現在新たに起業準備中。
美味しいもの情報や料理・お菓子作りを通しての気づきを中心に発信しつつ、新事業情報も徐々に更新します!

文章・画像等全ての
無断引用・無断転載
を禁止いたします
©2004-2017 atelier de Sucre All rights reserved

岐阜 レストラン
旅行口コミ情報



登録してみました♪応援の1クリックをお願いします!

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新の記事

名古屋でグラシェルの生グラス
at 2017-08-16 14:52
マフィンも美味しい❤︎
at 2017-08-15 14:13
私的ナンバーワンのパンケーキ。
at 2017-08-14 17:24
クロックムッシューでモーニング。
at 2017-08-13 16:59
手土産は桃の杏仁豆腐とマドレ..
at 2017-08-12 19:32

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

カテゴリ

全体
お仕事@パルケ
レッスンいろいろ@atelier
レッスン募集・受付@atelier
レッスンレポート@atelier
おもてなし@パルケ
お菓子@パルケ作
お料理@パルケ作
手作パン@一応趣味
おすすめの食べ物・お店達
おすすめサイトのご紹介
パルケが行ったカフェ
パルケが行ったインド料理店
パルケが行ったイベント・習い事
アトリエを飾るお花達
ラベル・カード@パルケ作
雑貨・本などなど
こんなイベントもおこないます
雑記(つれづれ日記)
お知らせ
スマホから発信♪
パリ2013

タグ

(766)
(525)
(221)
(163)
(153)
(134)
(125)
(63)
(40)
(38)
(37)
(36)
(28)
(14)
(12)
(4)
(3)
(3)
(3)
(2)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
おうちおやつ

画像一覧