カテゴリ:お菓子@パルケ作( 343 )

紅茶と洋梨のショートケーキ

b0065587_19064372.jpg
白いクリームから真っ赤な苺と黄色いスポンジがこんにちは。
そんなオーソドックスなショートケーキも好きだけど、
スポンジとクリーム、季節の果物を使って
もっと気軽にショートケーキが作れたらいいのにねって思います。
そのほうが作る回数はぐーんと増えるから結果的に上達もしますもんね。

何気に洋梨は紅茶かキャラメルをあわせるのが好き。
なのでスポンジにもクリームにもオーガニックの茶葉をたっぷり入れて。


b0065587_19064634.jpg
最近は直径12㎝、生クリーム1パック使い切りがデフォルト。
これが一番作りやすくて、無理なく消費しきれるから。
サイドのクリームの波模様はお師匠さんから受け継いだ技法。

b0065587_19064895.jpg
一晩置くと紅茶の茶葉がクリーム、スポンジとクリーム、
どちらもなじんでより美味しくなります♪


b0065587_19065150.jpg
うっかりしたらワンホール食べきれそうな軽さ。
うちのショートケーキも飲めますよwww
やっぱりフルーツモリモリにしたいとき、
紅茶は推奨フレーバーだなって。
何気にプレーン、ココア、抹茶、紅茶。
この4つで色んなパターンのスポンジ系の配合があると便利。
気がつくとそれぞれに5~6パターンは持っているので、
アレンジは無限。

と書くと難しそうに聞こえますが、

「絶対おさえなきゃいけないポイント」
「絶対やっちゃだめなポイント」
両方をおさえておけば、
実は家庭でもアレンジ多彩に作る事は可能。

って書き始めるとエンドレスになりそうだからこの辺でwww
さ、今日も1日がんばろうっと♪



by parquet0628 | 2017-12-08 07:00 | お菓子@パルケ作

あらま。

気がついたら1週間ほどこちらを放置しておりました。
ちょっとバタバタしていたのもあるのですが、
それ以上にこの枠で書くことに違和感を感じ始めたからかもしれません…。
なので、そろそろ新たな場…とりまずブログを立ち上げようかと思っています。
どんな感じにしようかな、たーのしみっ♪
b0065587_17184729.jpg
とはいえ、お出かけやお呼ばれががっつり入っているので、
菓子の生地ストックはせっせとしていますわよ~。

毎年この時期に作るこのパイ菓子もまとめて作って冷凍冷凍。
今年はニューバージョンも投入。
高級砂糖をたっぷりと使いますwww


b0065587_17185022.jpg
大量の蛹が完成♪
冷凍庫で冬眠してもらって、
あとは必要な数だけ孵化させますwww


b0065587_17185351.jpg
余った生地も無駄にしません!
だって粉もバターも高いんだからwww
細長くしてねじねじにしてこれも冬眠。

どれだけ忙しくても菓子作りはやめられないんだな~。
今までと違ったアプローチでそのあたりもシェアしたいから、
多分ここが違和感を感じているのかも…。
更新頻度はちょっと落ちるかもしれませんが、私は元気なのでご心配なく!
ではでは!



by parquet0628 | 2017-12-02 17:28 | お菓子@パルケ作

飽きない人w

b0065587_16514619.jpg
この間作ったコでも十分美味しかったけど、
さらに上を目指したくて、朝5時半からせっせと焼いた人w
生地の配合を変え、入れる柿の量も倍量。
…その分焼き時間が増えましたがw
でもでも、焼きあがった様を見たらあがるわ~♪
焼き立てを味見したら目が♥に。
今回は時間が経っても美味しいように考えたので
1個は冷蔵、1個は冷凍して実験実験。
…教室やっていないのでやる必要あるのか???と突っ込まれそうですが、
手土産のローテーションにしたいので、
どの状態で持っていったら味がどうなるのかはとーっても気になるのです。
結構私細かいのよね…。


b0065587_16515151.jpg
残りのマフィンちゃんは今日の手土産に変身したので、
戻ってからまたせっせと生地の仕込みを始めた人w
自分で言うのも何なのですが、本当飽きないよね~。
てかそのパワー、もっと他に使ったほうがいいのかしら?
と思いつつも、これで私も周りも幸せにしているのだから、
これはこれでオッケーだったりするのだ♪


by parquet0628 | 2017-11-17 17:10 | お菓子@パルケ作

二種類のアップルパイ。

b0065587_19211743.jpg
どうしても試したいパイ生地でキャラメルアップルパイに。
小一時間かけてじーっくりと焼き上げます。
焼きあがりをみるとテンション上がるわ~♪

b0065587_19212324.jpg
無理矢理三つ折りで作っちゃったけど、
よく考えたら切って重ねてを繰り返すのでも十分かも。
フルーツを焼きこむタイプは、きれいな層にならなくてもいいと思うのよね。
ついでに言えばミルフィーユ系も。

b0065587_19212988.jpg
残り生地はさっとまとめてタルトリングに敷きこんで。
京都の名店のスペシャリテでもあり、
かのアラン・シャペルのスペシャリテでもあるリンゴのタルトをイメージして。
直径15センチでリンゴ丸ごと1個、皮つきで使います!
上にふりかける砂糖はこれでもかっな勢いでふり入れるのがポイント。

b0065587_19213534.jpg
こちらも1時間以上かけて焼き上げて。
リンゴが乳製品と合わさってクリーミーでトロトロになって。
それをパイ生地が支えてくれるのよね♥

作っていたら色々とアイディアが出てきたので、
この冬はひたすらアップルパイ作りになるかも♥
アップルだけでもいいけど、柿や洋梨とブレンドしてもいいかもね。
食べてはあちこちにたーくさんいるので、遠慮なく作ります♪


by parquet0628 | 2017-11-16 20:16 | お菓子@パルケ作

柿と洋梨を使った紅茶マフィン

b0065587_18360852.jpg
久々のユズリ葉さんでいただいた柿のタルト を食べたとき、
頭の中に浮かんだのは、紅茶のマフィンに柿を入れて焼くこと!
ついでに洋梨の半端もいたので、2種類お試し♪
柿も洋梨もいい感じに熟していたのでラッキー♪
そのままいれてもよかったのですが、
ここもユズリ葉さんインスパイアでキャラメルソースをくぐらせて。
教室時代の生徒さんはよーくご存知ですが、私は何に影響受けたか隠しませんよwww

b0065587_18361471.jpg
もう、焼きあがった様を見た途端、テンション上がる上がるwww
早速焼きたてをいただいたら目が♥に。
柿と紅茶って相性がいいわ~、
去年のレッスンで柿が次期だったら間違いなく入れていたわ~、
ちなみに洋梨もかなりド・ツ・ボでしたわよ♥

ちなみに紅茶マフィンのおススメフルーツは断然晩夏~晩秋のもの。
白桃&黄金桃
葡萄系(紫系ね、緑系はもったいない)
無花果
洋梨
といったところかしらん。
まあそれなりにフルーツに小細工がいりますが、
このときのマフィン習われた生徒さんご参考に~。

でこちらのマフィン、実家の従業員さん達のおやつにしたのですが、
みなさん大絶賛の嵐!!!
このマフィン、もっと進化させるのを誓ったのでした。
マフィンは劣化が早いため、焼いた日に持ち運びでないと厳しいのだ


あの、家庭菓子なので気軽に作れるのはとーっても大事なんですが、
見た目さえよければいいとか、
作って楽しいとか、
作ってくれただけで嬉しいとかって
最初だけなのよねwww

なので、やっぱり作り続けたいな~って、
美味しくて作りやすくて、
作った自分も食べてもらう人、どちらも満足しないと。
そのためならどこまででもしつこく研究するし、改良するのだ。
…教室辞めてからのほうがメラメラ燃えているしwww
あ、ちゃーんと紹介する機会は作るのでお待ちくださいね~♪


by parquet0628 | 2017-11-14 19:17 | お菓子@パルケ作

小さな洋梨のタルト。

b0065587_16070055.jpg
ようやく洋梨ちゃんがいい感じになったのでタルトに。
今回は訳あって、小さく作ります!
マフィン型ですが、タルトですwww
ちょっと洋梨多く入れ過ぎた???と思ったけど、

b0065587_16070723.jpg
焼きあがってみると、あらいい感じ♥
焦げた果汁がまたいい香りなのよね~♪

b0065587_16071107.jpg
焼き立て直ぐにではなく、1日置いてからいただきます!
1日経ってもタルト生地はサクサクのまま、
でもアーモンドクリームはしっとりして味が馴染んでいて美味しい♪

敷きこむのに若干根性がいりますが、
でもでも、その後の工程は簡単だし、途中で中断しても大丈夫。
さらに、時間を置いても美味しく食べられるなんていいことづくめ!
これ、手土産の定番にしようっと。
切らずにそのまま食べられるのは喜ばれますもんね~♪

しかしなんでしょうか、教室辞めてからのほうが、
実生活に役立つお菓子作りのノウハウや
暮らしを豊かにするマインド作りのヒントが溢れ出ているのですがw
まあそれは、教室じゃない形で伝えると決め、やっと準備し始めたので、
ご興味のある方、首を長ーくしてお待ちいただけたら嬉しいです♪

by parquet0628 | 2017-11-13 16:30 | お菓子@パルケ作

モンブラン風カップケーキ

b0065587_17030448.jpg
3週連続雨の週末、そして寒い。
ここに引っ越してから初めて10月なのに暖房稼働させていて。
一昨年なんて10月も冷房と扇風機駆使していたのに。。。
降りしきる雨を気にしつつ朝からお菓子作り。

モンブラン風のカップケーキ♪
と言いたいところですが、これバルケット・マロンの変形版。
舟形のカップが品切れなため、急遽この形になったのでした。


b0065587_17030750.jpg
このセリアで見つけたカップケーキ用のフタ付きカップ、
おうちで食べるならちょっとコスト高ですが、
持ち運び前提にはかなり使えます♪

このコはちょっと手間かかり系のカップケーキだけど、
このコ達なら 簡単で美味しくて見栄えもよくて!
このカップなら持ち運びがとーっても楽ちんだったから
これでカップケーキも手土産のローテーションにいれられる!
しかもこれからのパーティーシーズンにも使えそうなので、
これを機にカップケーキのアレンジを増やそうかと
傍らにたまっているPCの書類を見ないふりして、
あれこれアイディアを練っている私でしたwww



by parquet0628 | 2017-10-29 17:20 | お菓子@パルケ作

ナガノパープルで秋スイーツ。

b0065587_18421635.jpg
皮ごと食べられる種なしぶどうのナガノパープル。
そのままはもちろん、お菓子にも使いやすくて。
乳製品と相性がいいのと、加熱しても美味しいからなのかな~。

人気が出てきたせいか、今年は多く安く出回っている気がします。
我が家にもひと房やってきたので、早速お菓子作りに♪


b0065587_18421910.jpg
小さなタルト。
前回シャインマスカットとアソートにしたバージョンと違うので。
この組み合わせのほうが簡単で味のバランスも取りやすいのかな~。

b0065587_18422264.jpg
ネイキッドケーキ。
ジューシーなフルーツのほうが美味しく出来ると思うので、
葡萄系は相性いいですよね!

b0065587_18423755.jpg
お茶の時間。
葡萄にしたらますます自立しなくなったのですがwww
ちょっとスポンジが乾燥気味だったのが残念。

まだナガノパープル残っているので、
明日はショートケーキにしようかと。
密かにピオーネのショートケーキが好きなので、
ナガノパープルでやっても美味しいよね、きっと♪



by parquet0628 | 2017-09-30 08:30 | お菓子@パルケ作

早速焼いてみた♩

b0065587_19364242.jpg
このシフォンケーキは大きく焼いて欲しいということだったので、
大きい型を実家から引っ張り出してきてチャレンジ♪

が、独特の工程と生地量とうちの道具の大きさがミスマッチなため、
工程をしっかり頭に入れて作ったのにもかかわらずかなりバタバタ。


b0065587_19365277.jpg
大抵バタバタで作ると、バタバタなコが出来上がるもので…。
なんか違う物体になってしまった気がするのですがwww
ま、まあ、焼けたからよしとしましょう♪


b0065587_19370045.jpg
とてもエスコヤマのレシピで作ったと言うなんておこがましいですが、
これはこれで美味しく出来たので、実家へのおやつに。
…大概最初に作ったのって味見は家族になるのよね。
うちはさらに実家の従業員さんwww
まあ、こんなこともあろうかと杏仁豆腐も作っておいたので
質より量でごまかします♪

b0065587_19370938.jpg
午後のお茶の時間はもちろんシフォンケーキ!
失敗作なんだけど、でも十分美味しいの♥
やっぱりここまで来たらまずはこの大きさでマスターしたいから、
がんばって今ある環境で工夫しながら極めるぞ~、オー。

誰かが作った大切なレシピをリスペクトしながら作る。
それもまた楽しいものだな~ってしみじみ思いつつ。
また明日も作る!と言いたいですが、
とある果物がやってきたので、明日はまた違うコを作りまーす♪


by parquet0628 | 2017-09-15 19:48 | お菓子@パルケ作

無花果とメープルのネイキッドケーキ

b0065587_14332026.jpg
オーストラリアの料理雑誌「donna hay」にのっていて、
やっぱり無花果で作りたいな!と思っていて。
ほぼ全滅状態だったイサム農園から奇跡的に数個収穫できたので、
そちらを使って再チャレンジ。

素材の組み合わせとデザインは真似っこだけど、
配合は自分が持っているスポンジケーキとマスカルポーネを使って。
いやーん、これ、超簡単でインスタ映えしていいかも!
なんていうか、今どきのビギナースイーツって感じ???

b0065587_14332653.jpg
ただひとつ、難点が、切りにくい。
切っても自立しないで倒れますwww
なので盛り付けは倒してます。
無花果かスポンジの量を調整すればいいのだけど、
シンプルなデザインだから高さがないと映えないのよね…。

で、デザイン重視だと味が残念になりがちだけど、
これは美味しい!この量大事!
無花果とチーズって本当相性がいいな~って。
今いちじくトースト流行っているから、
このマスカルポーネチーズクリームで作っても美味しいかも。
シナモンふると尚美味しいかもね。

そしてやっぱりここでいい仕事をしているのはメープル。
これがないと途端にピンボケしちゃうかもね…。


b0065587_14333225.jpg
この日お友達のおうちに急遽お邪魔することになったので、
そのまま手土産に変身w
当然自立しないので倒しましたわよ!
余談ですが、この透明パックが本当に便利。詳細はまた別記事で。
てか、ケーキ箱=白い箱って囚われるから箱詰めが面倒なのよね…。

一緒にミルクレープも持っていったのですが、
断然人気はこのネイキッドケーキ!
スポンジとクリームのお菓子に日本人弱いからなのかな???
あと、フレッシュフルーツモリモリは人気だけど、
意外にフルーツは何種類もあるより一種類どーんのほうがウケる気がする。
国民性なのかな…。
選んだ理由聞いておけばよかったかも~と思いつつ、

工程よし、見た目よし、味もよし、
といいこと尽くしなので、
ネイキッドケーキも季節と果物別でアレンジを色々と考えようと思いつつ。
だから、お菓子作りは楽しいのだ♪

by parquet0628 | 2017-09-12 15:00 | お菓子@パルケ作


フードプロデューサー&家庭菓子研究家が語る、美味しいもの・伝えたいものと新事業についてあれこれ


by parquet0628

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

パルケ(山田由加子)

フードプロデューサー&家庭菓子研究家。
12年間岐阜・東京にて製菓・料理教室運営を経て、現在フリーランスでフードプロデュースと事業展開準備中。。
美味しいもの情報や「食」を通しての気づきを中心に発信しつつ、新事業情報も更新中。

文章・画像等全ての
無断引用・無断転載
を禁止いたします
©2004-2017 Yukako Yamada All rights reserved

岐阜 レストラン
旅行口コミ情報



登録してみました♪応援の1クリックをお願いします!

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新の記事

紅茶と洋梨のショートケーキ
at 2017-12-08 07:00
このところの新幹線スイーツは..
at 2017-12-07 07:31
玄米ごはんでのり弁@泥武士
at 2017-12-06 22:05
久々のVIRON
at 2017-12-05 22:02
あらま。
at 2017-12-02 17:28

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

カテゴリ

全体
お仕事@パルケ
レッスンいろいろ@atelier
レッスン募集・受付@atelier
レッスンレポート@atelier
おもてなし@パルケ
お菓子@パルケ作
お料理@パルケ作
手作パン@一応趣味
おすすめの食べ物・お店達
おすすめサイトのご紹介
パルケが行ったカフェ
パルケが行ったインド料理店
パルケが行ったイベント・習い事
アトリエを飾るお花達
ラベル・カード@パルケ作
雑貨・本などなど
こんなイベントもおこないます
雑記(つれづれ日記)
お知らせ
スマホから発信♪
パリ2013

タグ

(766)
(525)
(221)
(163)
(153)
(134)
(125)
(63)
(40)
(38)
(37)
(36)
(28)
(14)
(12)
(4)
(3)
(3)
(3)
(2)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
おうちおやつ

画像一覧