カテゴリ:お菓子@パルケ作( 310 )

やっぱり茶色いお菓子が好き❤︎&…


b0065587_19073321.jpg

昨日作ったレーズンバターサンド、1日寝かせたものをいただいたのですが、

…。

…。

なにこれー、美味しすぎ。キケン!以上w

…。

…。

かなりテンション高いコメントでごめんなさいねwwwなんですが、
作りたてよりも断然寝かせたほうが美味しい。
てか、明日以降またどうなるのかがますます楽しみ♪

ひとつつまんで満足なんですけど、
目の前にあればあるだけ食べる自信があるかも。それでは意味がない。
これ、今の時期にならおもたせに使ってもいいよね~。
色んな意味ではまりそうな予感♥

b0065587_19073437.jpg

午後から芯まで冷えそうな寒さに熱々オーブン料理が恋しくなった人。
お手軽グラタンでも、パルマンティエでも、ドリアでもなくて、
このコが食べたいの!だ。→無駄にテンション高いwww

がしかし、何気にハードルが高いのでかなりテンション上げないと準備する気になれず。
…手抜きはいくらでもできるのですけどね、でもそれだと消化不良になるのもわかっているし。
なのでテンション上がり切ったときに一気に準備~♪ということで、
材料調達とソース①の準備だけ。
何気にここまで出来てるとぐーんと作るハードルが下がるので、
明日からしばらく楽しめそうです。たーのしみ♪


-SNS一覧-
Twitter@parquet0628
Instagram@yukako_yamada
noteYukako YAMADA

by parquet0628 | 2017-02-10 19:27 | お菓子@パルケ作

ケークショコラとレーズンバターサンド


b0065587_19405433.jpg

某所にヘルプで行くはずが、この天候でキャンセル。
ぽっかり時間が空いたのでばらまき用のチョコレート菓子を作ろう!と
先週から漬け込んでおいたフルーツでまずはケーク・ショコラを2本ほど焼いて。
これ、本当どこに出しても好評だし、数も取れるし。
これは寝かせたほうが断然美味しいので、本番まで冷蔵庫で冬眠してもらいますwww

あとはビスコッティやクッキーサンド系の小物菓子をあれこれ作ろうかと。
てか、今年はどこまでばら撒けばよいのでしょうか。。。
ちゃんと決めとかないと、全然足らない状況になるからキケンキケン。

b0065587_19405530.jpg

このところこの焼き菓子をいたるところで見かけて。
そうなると食べたくなるのよねっ。
でもこの辺でこういう系のお菓子扱っているところ知らないので作る事に。

大きさと形どうしようか~と思ったところにこのハート型を思い出して。
抜いていたら無駄にテンションが上がったようで、
つやつやの照りと仕上げにアーモンドのアクセサリーまでつけて。

b0065587_19405620.jpg

レーズンはラム酒オンリーで漬けたコはこのお菓子にはきついよね~ということで、
シロップ+ラム酒で浸して。
…もうちょっとふっくらするまで漬けておきたかったかも、まあいいけどw

b0065587_19405603.jpg

バタークリームは六花亭風にしたかったのでホワイトチョコレート風味に。
カルピスバターと相乗効果でふわんふわんの真っ白いバタークリームに。
バタークリームラバーの皆さん、もうここでノックアウトですよねwww
ここにコーヒーフレーバーつけても美味しいかも♪

b0065587_19405752.jpg

成形中のひとコマ。
そんな画もみていてテンションが上がるのです。

b0065587_19405853.jpg

出来たのはレーズンバターサンド。
これ、たまに無性に食べたくなるのですが、これくらいの大きさで作りたかったの!
なぜなら市販のコは大きすぎて1個食べれきるまでに飽きるのよね・・・。
当然バタークリームなのでカロリーも素晴らしいし。
でも無駄にカロリーオフしたなんちゃっては食べたくないし。

なのでこれくらいの大きさだと美味しいものを少しいただいて満足。
そんな「大人のお菓子のたしなみ方」が出来るのでは?と思って。
そう、そんな大人…というか健全なお菓子のたしなみ方を踏まえつつのお菓子作り。
これからの私のキーワードのひとつ。

で、思い付きで作ったレーズンバターサンド。
今日の時点での味はクッキーのさっくり感とクリームのクリーミーさのコントラストがあって。
明日以降クッキーとクリームが馴染んだらまた違った味わいが出来そうで楽しみ!
そういう時間の経過とともに違った楽しみ方をする、それも大事ですよね~。

ようやく心整える強化週間の効果が出てきたのか、
新たな気付きと決意が固まってきたようで。
よかったよかった。



-SNS一覧-
Twitter@parquet0628
Instagram@yukako_yamada
noteYukako YAMADA

by parquet0628 | 2017-02-09 20:02 | お菓子@パルケ作

お味見とムースショコラ。


b0065587_17115915.jpg

雨降りの午後のお茶の時間。

b0065587_17115991.jpg

前日に焼いたガレット・デ・ロワではなくてピティビエw
中のアーモンドクリームはラム酒もカスタードクリームも加えていませんが、
風味豊かでしっとりしていて美味しい!
手を加えるのも大事だけど、時にはそぎ落とすことも必要よね~。

b0065587_17120027.jpg

お供にムースショコラ。
昨年末から地味にはまっているまる得マガジンの小山シェフレシピから。

実は何気にキャリアン十年のくせに、ムースショコラを作るのは苦手。
特に生卵がいっとき受付ない体質になったのもあって、自分で作る事はないな~と思っていたけど、
これは使うのが卵黄だけだったし、工程も最初はバタバタだけど慣れれば気軽に出来そう!
味もチョコレートの味がダイレクトに感じて、でも後味が軽くて。

1回に使う材料の単位が私的に使いにくいので、
そこは配合比をもとに直せばオッケーなのでそうするとして。
そんないい意味でレシピに縛られずに、自分に合った方法にデザインし直して楽しむ。
教室を手放して、そういうお菓子作りが心地いいし、伝えたい事なんだなって改めて感じて。
今までとはまた違った美味しい楽しい日々が過ごせてまんぞくな雨降りの午後なのでした。




-SNS一覧-
Twitter@parquet0628
Instagram@yukako_yamada
noteYukako YAMADA

by parquet0628 | 2017-01-08 23:00 | お菓子@パルケ作

過ぎてますけど何か?w


b0065587_19421496.jpg

気にはなっていたものの、今年もどこかで買うであろうと思っていたのですが、
友達のインスタで作っている模様を中継したのを見たら作りたくなったのが4日の夕方。
カルディでベラミーズ買ってこればあっという間に作れますが、
やっぱり自分が折ったパイ生地で作りたかったんですよね。

b0065587_19421503.jpg

で、5日にはパイ生地も中のアーモンドクリームも完成していて。
さらに薄くシート状にして成形セットもしておいたのに、
なぜか6日に作るのをあきらめた人、ハーイ♪→自慢しないw

いっそこのままミルフィーユにでもするか・・・と脳裏をかすめながらも、
せっかくン年ぶりに作る気になったのだしね、やっぱりこれにしましょう!ということで、
河田シェフの名著を引っ張り出して成形のイメトレしつつ、成形開始。

b0065587_19421619.jpg

その後焼き上げる事1時間半。
さらにつやっつやの表面を演出するために細工を施して。

最近日本でもメジャーになってきた、ガレット・デ・ロワ。
サクサク、ハラハラのパイ生地の中にアーモンドたっぷりのしっとりクリームがぎっしり。
うちのはラム酒もカスタードも入らないです。なんとなくシンプルに仕上げたかったので・・・。

ガレット・デ・ロワと呼びたいですが、
フェーブ入っていないし、王冠調達するの忘れていたし、何より今日7日だしwww
というわけで、同じ構成で日常に食べるパイ菓子のピティビエと言ったほうがしっくりくるかも。

ガレット・デ・ロワであろうとピティビエであろうと、
パイ好き、茶色い菓子が好きな方にはたまらないお菓子。
何気にお店にあるのを見るとついつい手が伸びますw
オーボン・ヴュータンに行ったときはあれば必ず買うくらい好きかも。
結構地味だけど、これが浸透して、さらに作るおうちがチラホラ垣間見え、
嬉しくもびっくりでもあります。・・・本当日本の菓子のレベルってすごいね。

で、このコ、まだ味見せずお飾りのまま。
明日の朝これを頬張って至福な時を過ごす自分をイメージして、今夜は我慢して寝ます。




-SNS一覧-
Twitter@parquet0628
Instagram@yukako_yamada
noteYukako YAMADA

by parquet0628 | 2017-01-07 20:45 | お菓子@パルケ作

仕事納めの日に。


b0065587_14352949.jpg

寒い寒い仕事納めの日の朝。
昨日焼いたロールケーキをカットして。
いい出来に仕上がって満足だわ~♪

大半は実家と実家の従業員さんへの差し入れに持っていくことに。
まあいつものことなんですがw

教室を手放すと決めた頃に深刻化した実家の人手不足問題。
今年は家族が体調を崩していたのもあって手伝うつもりでいたのですが、
まさかこんなにがっつりと関わることになるとは思わず。

とはいえ、働かせてもらって気づくことも学ぶことも多くあって、
何年か分の実家孝行も出来て。
なんだかんだいっても、楽しく働かせてもらったな~と強く思います。
色んな意味でこの2カ月は濃密な時間だったかも。

b0065587_14353077.jpg

仕事納めの日なのに午前中で解放されて、マッサージでこりっこりの身体をほぐしてもらって。
戻ってお茶の時間をチョコ尽くしで楽しんで。
チョコ尽くしだからやっぱりコーヒーが恋しくて、合間にエスプレッソ入れて飲んだのはココだけの話w
てか、一番味わいが濃いカプセルにしたのに、まだまだ濃くてもオッケーと思う私って・・・。
コーヒー中毒にしたネスプレッソ、怖いコwww

さ、腰を据えて年を越す準備をし始めましょうか。
お天気も良くて大掃除&断捨離日和になりそうですね!




-SNS一覧-
Twitter@parquet0628
Instagram@yukako_yamada
noteYukako YAMADA

by parquet0628 | 2016-12-29 14:47 | お菓子@パルケ作

クリスマスケーキ2016


b0065587_15352097.jpg

今年のクリスマスケーキはネイキッドケーキをクリスマスバージョンにアレンジ。
バターの入らない軽いビスキュイと呼ばれる別立てのスポンジケーキに、
カスタードクリームと生クリームをベースにしたバニラクリームは冬バージョンに。
アクセントにコクを足すためにチョコレートをきかせて。
挟むフルーツも旬のもので構成し直したら、自然にクリスマスカラーになってて!
(苺(とちおとめ)・キウィ(福岡・八女のもの)・洋梨(ラ・レクチェ)・バナナ)
フルーツもクリームもかなりもりもりと盛り込みましたが、
クリームにしっかり細工を施しておいたので、ちゃんとカットできてよかったよかったw

ネイキッドケーキを選んだのにはいろんな理由があるのですが、

今年何気に一番作ったお菓子がこれだった!というのとか、
スポンジとクリーム、苺といった親しみやすい素材が使ってあるとか、
何気に準備もデコレーションもラクチンなうえに、材料の半端ものもでないとか、
表面にクリームが塗られていないから持ち運びしやすいとか、

そうなんですけど、そうなんですけど、一番は、

実家の両親は勿論、何気に辛口の兄が大好きなお菓子ということと、
大変な時に実家の家業を支えてくれていた従業員さんが、
「うちのコ、このお菓子貰ってくるとひとりで抱え込んで食べちゃうくらい好きなんです」
ってふと呟いたから。
普段そんなこと自分から言うタイプじゃない方なので、ずっと心にとまっていたのです。

今年は私も実家も大波乱が起こった1年。
その中で支え励ましあって乗り越えた家族や大切な人が一番喜ぶものをと考えたとき、
このネイキッドケーキが浮かんだのです。

不思議なことに、技術やその先に得てもらいたいものといった、
私がお菓子作りを通して伝えたいエッセンスが詰まったお菓子でもあって。

そして、大切なのは周りから、世の中的から、いいものや素敵なものを選んだのではなく、
「自分たちにとって最高と感じるものを素直に選択できること」
それを象徴するような気がして。

一見バラバラな事でも、ちゃんとひとつに繋がっていくんだってまた気づかされて。
本当、今年は大きな気づきをたくさんgiftされたんだなって。

残り数時間のクリスマス、
皆様にとっても素敵な実りのある時間となりますように。




-SNS一覧-
Twitter@parquet0628
Instagram@yukako_yamada
noteYukako YAMADA

by parquet0628 | 2016-12-25 17:03 | お菓子@パルケ作

Joyëux Noël 2016


b0065587_14275873.jpg

雲一つないすっきりと、でもとても寒いクリスマスイブの朝。
この数か月、沢山の気づきと新たな道を得た後だからなのか、
気分もこの空のようにすっきりした気分で迎えました。

クリスマスはクリスチャンにとって新しい命を授かる日。
まるで自分も新しい命を授かって生まれ変わったかのような気分。

連休中唯一いただいたお休みの日、もちろんクリスマスケーキを作って。
苺とクリームとスポンジケーキを使っても、
やっぱりうちらしいケーキをとなったとき、このコを作ることに。
また詳細なお話はカット画像と共に明日にでも!

夜はお誘いを受けてお出かけだから、準備しないとっ。
たまには流れに任せて過ごす夜もいいですね。

皆様も素敵なクリスマスイブをお過ごしくださいね。



-SNS一覧-
Twitter@parquet0628
Instagram@yukako_yamada
noteYukako YAMADA

by parquet0628 | 2016-12-24 15:50 | お菓子@パルケ作

今度はショコラロールケーキ。


b0065587_19461412.jpg

益々繁忙期に入ってきたので、おやつないとみんながんばれないよね・・・
ということで今日のおやつはショコラロールケーキ@まる得マガジン・小山シェフレシピ。
ついでに先日のケークショコラも焼いて熟成に。

b0065587_19461520.jpg

小山シェフの代表的なお菓子のひとつ、コヤマロール!
その、期間限定の超レアなショコラバージョンを取り上げるなんて太っ腹すぎますわwww
ちなみに今年いただく機会があったのですが、それはそれは絶品でした。→コチラ

このロール生地、ちょっと独特でして。
実は最近作っているロールケーキ生地はここからインスパイアされているのです・・・。
とにかくポイントは泡立てですね。混ぜ方は実は泡立て程重視でない気がします、個人的に。

b0065587_19461551.jpg

で、で、この生地、本当にふわんふわんに仕上がって、
味見の端っこでも十分満足出来てしまうの♪

味見隊@実家も大絶賛。
オス2にいたっては、「これどこで買ってきたの?」という始末・・・。
ま、まあ、褒め言葉という事にしておきましょうwww

いや本当、小山さんは日本の製菓業界にはなくてはならない存在だわって思うのですが。
お菓子が美味しいのは勿論、
お菓子の持つ潜在力(存在自体が人を幸せにしてしまう力)を十分に発揮されていて。
ご自分のお店で教室を持っておられるのもあって教えるのもお上手だし、
てかあの番組のノーカット版とかDVDで出ないかな~って思うのだけど。

そしてそして、こういうシンプルで自分も誰かも喜ばせるお菓子を作れるようになるって、
そんなきっかけを作れることに貢献出来たら、
私も周りもどれだけ幸せで楽しいと思うだろうな~と。
お菓子作りながら、あれこれ自分の未来を思い描くひとときなのでした。




-SNS一覧-
Twitter@parquet0628
Instagram@yukako_yamada
noteYukako YAMADA

by parquet0628 | 2016-12-22 20:12 | お菓子@パルケ作

ケークショコラ!


b0065587_18280549.jpg

地味に熟成させていた漬け込みフルーツがいい感じになってきましたので、
ようやくケーク・ショコラ作り@まる得マガジン・小山シェフレシピから。
生地はフープロで混ぜたら(うちのパナのフープロでまわせたよ~)、あとは型に流して焼いて。

コツはしっかりと乳化させることと、しっかり熟成させることかな~。

熟成も5日ほどおいてもう食べごろでしょ!とカット。

b0065587_18280648.jpg

今朝出勤前に昨日のパネトーネと一緒にミルクティーと一緒にいただきます!
このケーク・ショコラ、やばいくらいの美味しさ♥
すでに実家で熾烈な争奪戦が繰り広げられておりますwww

きっとこうなるだろうと、何回かぶん漬け込みフルーツも作っておいたのでまた作らなきゃ。
これ、そこそこ量産も可能だから、ばら撒きチョコにいいかも~。
てか、茶色いお菓子好きな方は是非是非!!!




-SNS一覧-
Twitter@parquet0628
Instagram@yukako_yamada
noteYukako YAMADA

by parquet0628 | 2016-12-19 19:37 | お菓子@パルケ作

クリスマスだからパネトーネ。


b0065587_21121445.jpg

クリスマスまで1週間!
クリスマスのお菓子なにも焼いていない~ということで生地の仕込み開始。
リッチな発酵生地は冷蔵庫で冬眠してもらいます!

b0065587_21121568.jpg

翌朝いい感じに膨らんでいる!

b0065587_21121603.jpg

家庭のオーブンなら小さく焼いたほうが美味しいので、小さく分割。
ここからは暖かいところで一気に膨らんでもらいます!

b0065587_21121643.jpg

寒かった朝だからどうなるかな?という心配はよそに、いい感じに発酵してくれて。
さあ、オーブンへ!

b0065587_21121721.jpg

焼きあがったのはイタリアのクリスマス菓子、パネトーネ♥
5年ほど前に、死ぬほど作ってレシピを完成させた自慢のコなのです。

b0065587_21121830.jpg

本来はオレンジピールとレーズンなんですが、
うちの子はオレンジピールとミルクチョコレートを入れて。
これがたまらないと、某酒場に差し入れしたメンズの皆様にも大好評でwww

別にクリスマス前じゃなくても、食べたいときに作ればいいのですが、
やっぱりこの時期に作って食べたい発酵菓子なのです♥
※あ、この生地をプレーンで大きく焼いても美味しいんですよね。フレンチトーストにも最高だし!

お菓子作り・・・特に発酵菓子とか焼き菓子ってゴールが明快にわかるし、
特に発酵菓子はむくむくと膨らんでいく様にテンションが上がって達成感がわかりやすいというのかな。
それがたまらなくてお菓子作りをしているのかもしれませんね。

それに私にとっては思考の整理がしたいときに黙々と作りこむのがいいみたいで。
大抵作り終えたときに、どーんと降りてくるものがあるんですよね~。
今回も、そうよそうなのっ!ていうことがありましてwww

たかがお菓子作りだけど、されどお菓子作りなんだな~と思った休日のひとコマ。




-SNS一覧-
Twitter@parquet0628
Instagram@yukako_yamada
noteYukako YAMADA

by parquet0628 | 2016-12-18 21:27 | お菓子@パルケ作


元料理・製菓教室運営者が語る、美味しいもの・伝えたいもののあれこれ


by parquet0628

プロフィールを見る
画像一覧

パルケ(山田由加子)

12年間岐阜・東京にて製菓・料理教室を運営(2016年に閉鎖)
ゆるく美味しいもの情報や料理・お菓子作りを通しての気づきを中心に発信します!

文章・画像等全ての
無断引用・無断転載
を禁止いたします
©2004-2017 atelier de Sucre All rights reserved

岐阜 レストラン
旅行口コミ情報



登録してみました♪応援の1クリックをお願いします!

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新の記事

美味しいワインとデリとパン@..
at 2017-04-27 09:50
ピスターシュ@パティスリーアン
at 2017-04-26 16:28
白い赤福餅。
at 2017-04-23 14:30
何故か1日2回エリックサウス..
at 2017-04-22 11:40
春の和食を習いに青山へ。
at 2017-04-20 15:30

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

カテゴリ

全体
お仕事@パルケ
レッスンいろいろ@atelier
レッスン募集・受付@atelier
レッスンレポート@atelier
おもてなし@パルケ
お菓子@パルケ作
お料理@パルケ作
手作パン@一応趣味
おすすめの食べ物・お店達
おすすめサイトのご紹介
パルケが行ったカフェ
パルケが行ったインド料理店
パルケが行ったイベント・習い事
アトリエを飾るお花達
ラベル・カード@パルケ作
雑貨・本などなど
こんなイベントもおこないます
雑記(つれづれ日記)
お知らせ
スマホから発信♪
パリ2013

タグ

(766)
(525)
(221)
(163)
(153)
(134)
(125)
(63)
(40)
(38)
(37)
(36)
(28)
(14)
(9)
(4)
(3)
(3)
(1)
(1)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
食べ歩き

画像一覧