カテゴリ:お菓子@パルケ作( 336 )

まだメロンがいるので。。。


b0065587_16153959.jpg

メロンはロールケーキよりやっぱりショートケーキが好き♥
というより、ショートケーキのほうが相性がいいかなと気がするのよね。
ということで直径12㎝のショートケーキにメロン1/4コ使って。
よーく水けを切る&クリームに細工しないと切るときに大変な事になるのでご注意あれ。

b0065587_16153906.jpg

生クリームと牛乳を使い切りしたくて、
冷凍ストックしてあるマンゴーピュレを使ってマンゴープリンも。
これはぐるぐる混ぜるだけだし材料もストックしておけるので、
何か急に作らねば!のときには大変便利なコ。
マンゴーといえばレアチーズケーキもラッシーも恋しいシーズンに。
大きなマンゴーピューレの缶詰が沢山消費されることになりそうですw

何気に秋冬のお菓子作りよりも春夏のほうが盛り上がる気がする今日この頃♪
春夏のお菓子作りの楽しさを伝える機会があればね~と思うのでした。



by parquet0628 | 2017-06-04 08:00 | お菓子@パルケ作

小さなメロンタルト


b0065587_16143942.jpg

いただき物のメロンがいい感じに熟したのでメロンのタルトを♥
昨年ユズリ葉さんでいただいたのが忘れられなくって。
気がついたら、こんなサイズでレシピにしてあったのですw

b0065587_16143635.jpg

タルトと言っても土台はパイ生地で。
この成形が楽で無駄もほぼないのです~。
この大きさでも30分ほど焼いてパリッとさせます。

b0065587_16143772.jpg

ジャムを塗った後に、さっぱりさせたカスタードクリーム、
そしてアクセントのスポンジケーキ。
夏のフルーツのタルトに関してはスポンジケーキはマスト。
なのでショートケーキで残ったスポンジケーキの端切れは冷凍してキープしておきますw

b0065587_16143875.jpg

フルーツがのるので、乳脂肪分軽めのホイップクリームをたっぷりと絞って。
あ、クリームはちょっと仕掛けをしておきます。

b0065587_16143895.jpg

最後に完熟メロンをトッピング♥
本当はブルーベリーを飾りたかったのですがまだイサム農園収穫出来ないの(涙。

うちにしてはパーツ使いが多いのですが、
工程を分けて作り置きできるのと、一つ一つは難しくないので意外に楽チン。
てか、どうしてもこの組み合わせで食べたいから苦にならないかもですがwww
メロンもいいけど、フレッシュマンゴーや桃でも美味しいので、
やっぱり土台は型に敷きこんだ状態でキープしておかねば!ですねw
※ちなみに苺やベリー、アメチェは向いていないのでパーツからすべて変えます~。


by parquet0628 | 2017-06-03 16:39 | お菓子@パルケ作

今年もはじまります、フルーツもりもりスイーツ


b0065587_17252908.jpg

雨で涼しいときはタルトづくりがしたくなる人w
というわけで旬のフルーツを使った焼きこみタルト。
この時期ならやっぱりこれはマスト!なのがアメリカンチェリー。
直径16のタルトリングで小さめのコを20個ほど使って。
小一時間かけてビストロで焼き上げます。

b0065587_17252944.jpg

焼きあがったらさくらんぼのブランデーをきかせたシロップを打って熟成。
しっかり焼きあげてあるから1日熟成させて味をなじませてもタルト生地はサクサクのまま!
家庭の電気オーブンでも十分美味しく出来ますのよ、オホホwww

7月のはじめまでは焼きこみタルトが楽しめます。
そろそろ杏やフレッシュベリーも出回りますもんね!
本当はピスタチオを合わせたいのですが、気軽に使える値段になっていないのが痛い。
でも使いたいwww

夏にかけて旬を迎えるフルーツがたっくさんで回るので、
猛暑や夏バテにもめげず、今年の夏もたくさんフルーツもりもりスイーツを楽しみます!
大好きなあのマ行フルーツが熟成されて飛んできたので週末はそれね、それ♥

世の中色んな人がいるように、お菓子作りの楽しみ方もいろいろ。
自分がご機嫌で心から楽しめるお菓子作りをする、と改めて腹落ちして。
自分に正直に素直にしていけば、おのずと先が見えることも。
ひょんなきっかけで、そんな境地にたったら不思議と心に余裕が出てきたようなw
人生って本当面白いな。もっと楽しもうっと。
というか、楽しむことを許すといったほうがしっくりくるかも。





-SNS一覧-
Twitter@parquet0628
Instagram@yukako_yamada
noteYukako YAMADA

by parquet0628 | 2017-05-26 17:40 | お菓子@パルケ作

苺のショートケーキ作りからの気づき。


b0065587_21281749.jpg

イサム農園の苺がそろそろ終わりを迎えそう。
その前に苺スイーツ何か作ろう、あ、スポンジもあったし…。
というわけで苺のショートケーキを黙々と。

うちのショートケーキは直径12㎝の丸型で作るのが定番。

というのはこの大きさが日本人女子の手で一番作りやすいし、
生クリームも1パックで済むし、
誕生日やイベントなどのお祝い云々でたくさんご馳走を食べた後に、
デザートに少しだけいただくのであれば8カット取れるから十分。

え、それじゃうちの子には足らないって???
そんな育ち盛りのお子さま対策ばかりできませんってばwww
もともと一度にたくさん作って食べたい方向けにレシピは作っていないので。

あくまでも、「嗜好品として心を満たすため」なので、
「身体に負担なく適量食べて満足~」というのを目指していたので。
ちなみにうちの生徒さんで食べ盛りのお子さん3人抱えている方見えましたが、
無理に一度に大量に作らず、2回にわけてとか、何種類か作るとかで乗り切っていましたよ~。
ご参考までに~♪

あ、話が若干それましたけど、
手抜きやマウンティングのためにレシピや工程を考えていたのではなくて、
家庭の環境で作りやすくて、食べて美味しくて心に残るレシピ作りをしていたの♪
ということが言いたかっただけなんです。あしからず。

b0065587_21281838.jpg

今回はホールでデコレーションする必要はないので、
さっさとカットして、一部残してお嫁に出し、
その一部でおやつの時間♪
あ、無駄に芍薬が登場していますがお気になさらずwww

お嫁に行った先で大好評だったようで、お礼のメッセが届いて。
特にスポンジが印象的だった!と言われ感激。

てか、そこわかってくれたのね!!!

実はずっとショートケーキにいいイメージがなく、
ナッペ(クリーム塗り)大変だし製菓学校で猛特訓しましたわ
スポンジも家庭の電気オーブンではうまく焼けないし~てあきらめていて。

とはいえ苺のショートケーキには日本人の幸せの象徴みたいなところがあって、
それがあるだけでやっぱり嬉しいし、食べたいし、
お菓子作りをするなら極めたいコなんですよね。
そして、私自身この年になって無性にショートケーキが食べたくなることが出てきて。

だったら、家庭の環境で美味しく楽しく作れたらいいな~と、
スポンジケーキの配合や、焼き方、クリームの選び方や泡立て方、塗り方。
一つ一つ見直そうって思って、あれこれ調べていくうちに、
本当日本の技術力や流通の発達ってすごいな~というくらい、
家庭の電気オーブンも、道具も、食材も進化していて。

作ってみたい気持ちと、おさえておきたいコツやポイントを知っていれば、
いまや家庭でも十分に美味しい苺のショートケーキは作れるって確信しています。

そんな思いと確信で作ったレシピだったし、
特にスポンジ焼きはコツコツと地道に研究したので、
スポンジのよさを指摘されて、
嬉しくて朝から小躍りだった私でしたw

作るのが好きだし、食べさせるのも好きだし、
それで喜んでくれる人をみるとこの上ない幸せになれるのだけど、
それ以上に、その人の状況やペースでいいから、
お菓子を自分の手で作れるってとーっても楽しいし幸せなことなのよ!
というのを伝えたいんだなって、改めて気づいて。
よかったよかった。



-SNS一覧-
Twitter@parquet0628
Instagram@yukako_yamada
noteYukako YAMADA

by parquet0628 | 2017-05-19 10:51 | お菓子@パルケ作

差入れと夏のお菓子作りの必需品。


b0065587_17332745.jpg

いつもお世話になっている方への差し入れにと焼いたのがフォンダンショコラ・ココ。
ココナッツオイルとココナッツシュガーを使っているのでバターよりも軽く仕上がているので
これからの高温多湿の時期でも美味しく食べられます。
しかもグルテンフリーですもんね♥
焼きっぱなしのお菓子なので、箱に入れずざっくりとラッピングできるのがまたいいの。

ちなみにレッスンはこんな感じでした。…って有料記事でごめんなさい(涙。コチラ
てか本当今となっては伝説のレッスンなんですけどねwww

b0065587_17332865.jpg

お届けがてらお買い物して帰宅。
そろそろ夏のお菓子モードになるので、夏のお菓子作りの必需品を。
これから旬を迎えるフルーツが沢山出てきて楽しみ♪
夏のフルーツは水分が多くてジューシーでそのままでも美味しいコがたくさん。
そのフルーツを美味しく受け止めるのはやっぱりカスタードや生クリームベースのクリーム、
バターの代わりにヨーグルトやマスカルポーネチーズを使ったものではないかと。

一昔前はこれからの時期ってお菓子作りもお菓子を楽しむのもお休みモードだったけど、
この数年は美味しくて値段も手頃なフルーツが沢山出回るようになったし、
そのフルーツの美味しさを引き出す素材も技術も進化しているので、
楽しまないと、本当にもったいない!

さて、今年はどんな夏のフルーツもりもりスイーツが出てくるのでしょうか、
とーっても楽しみ♪




-SNS一覧-
Twitter@parquet0628
Instagram@yukako_yamada
noteYukako YAMADA

by parquet0628 | 2017-05-13 17:51 | お菓子@パルケ作

心震わす系。


b0065587_18441228.jpg

菓子作りの勘もそろそろ取り戻さねば、ということで
久々に焼いたのが今の時期にしか出回らない清見オレンジを使ったオレンジケーキ。
昔レッスンをしていたころのお話→コチラ

何気に柑橘フェチなので、こういったお菓子には目がなくて。
そしてそして食べてもらっても、見た目とはいい意味で食べると裏切られるようで、
また食べたいのっ!と心からの感激のお言葉をいただく率高いコで。
ある意味ちょうちょを上回りますwこっちのほうが作りやすいですがwww

どれだけデコレーションしても、高級素材使っても、
やっぱり食べてなんぼなんですよね~。

こういった見た目地味だけど食べると感動を与える系のお菓子を
「心震わす系」と分類しようかと。
まあ大概焼菓子になるのですが、私が作るお菓子の中では。
作る作らないはさておきとして、
そういった心震わすという経験があると、
この先口にするお菓子への意識がいい意味で変わっていいんじゃないのかな~って思いつつ。

ちなみにこのケーキ、清見オレンジの時期をはずしたら、
ブルーポピーシードを入れたバージョンにします。
もしかしたら、そっちのほうがもっと好きかも個人的に♪

b0065587_18441362.jpg

1カ月半ほど寝かせておいた原稿がようやく日の目をみそうw
自分で出来るところまではやったから、あとは素直に助けを求めようっと。
末っ子の一人娘なのに、実は人に頼るのが苦手だったりするのだ。アハハ。




-SNS一覧-
Twitter@parquet0628
Instagram@yukako_yamada
noteYukako YAMADA

by parquet0628 | 2017-05-09 19:03 | お菓子@パルケ作

嵐の中のお茶の時間。


b0065587_16010907.jpg

朝は晴れていたのに、あっというまに嵐のような天気になって。

…。

気圧が下がってますwww

雨を眺めながらのお茶の時間はマーブルクッキーとロイヤルミルクティー。
マーブルクッキー、差し入れに今度は2種類焼いてみたので味見も兼ねて。
今度はピンクのマーブルもやってみようっと。材料買って来なきゃw

蝶々はラス1。また寒い時期までお預けですね~♪

b0065587_16010972.jpg

久々にムレスナティーの新作がやってきたのでそちらで簡単ロイヤルミルクティーに。
このフレーバー、飲む前からわかっていたけど、かなりドストライクなフレーバー。
今日みたいな肌寒いティータイムにぴったり。

お味もよかったけど、このパッケージのコピーもいいね~。
みているだけで前向きにさせてくれる、そんなものだったりひとだったり。
普段みるもの・触れるものはそういったものに囲まれていたいってしみじみ思うのでした。



-SNS一覧-
Twitter@parquet0628
Instagram@yukako_yamada
noteYukako YAMADA

by parquet0628 | 2017-04-17 16:14 | お菓子@パルケ作

天気も私も回復ということで。


b0065587_16482099.jpg

差し入れ用のお菓子をカットしつつ包みつつ。
マーブルケーキはカットするまで何気にドキドキ。
模様の入り具合が好みな感じで大満足。

b0065587_16482151.jpg

クッキーも色んな模様があって可愛い♥
少しずつ小分けにして、遮光して保存。
抹茶は光に浴びると一気に色が変わってしまうので~。

b0065587_16482284.jpg

ブランマンジェはメープルシロップと清見オレンジで。
私的にはこの組み合わせで食べるブランマンジェが一番好き♥
あ、私の配合的にねwww

b0065587_16482286.jpg

一息ついてのあさごはん。
あさごはんにキッシュが食べられるのは作った人の特権www
野菜たっぷり使ったスープがあるとホッとするし腹持ちもいいしで、
何日かぶん作り置きしておくようになって。
まだしばらくは蒸し大豆入りのミネストローネにはまりそうw
これからは野菜系の軽めのポタージュにシフトしようかと。
軽めのポタージュはそのままでも温めても美味しいので慌ただしい朝向きかも。

******************************
お天気も回復して桜も満開なのを堪能出来て。
いまにも花びらがこぼれそうなくらい咲ききっている桜を見ると、
なぜか清々しい気持ちになるんですよね。
よく車で通る道なのに、実は桜スポットだった!というのをいくつか発見して。
てかどんだけ余裕がなかったんだろう私…と笑ってしまったのですが。
来年は誰と何処で桜を愛でているのかな~と思いつつ。
大きなイベントはなかったけど、存分に満たされたのでした。

…。

…。

唯一心残り?なのが、今年桜餅作ったこともなければ食べてもいないこと!
つくるはともかく、食べるのはまだ間に合うから明日買いに行こうっとwww



-SNS一覧-
Twitter@parquet0628
Instagram@yukako_yamada
noteYukako YAMADA

by parquet0628 | 2017-04-09 17:22 | お菓子@パルケ作

マーブル模様のお菓子と。


b0065587_17430761.jpg

明日の差し入れ用にと焼いたのはマーブルケーキと抹茶のマーブルクッキー。
春先ってなんとなくマーブル模様のお菓子が作りたくなるのは気のせいでしょうかw

最近の配合はどちらにも生クリームを使うので半端なコが冷蔵庫に。
開封したら早めに使い切りたいので、冷凍庫のキッシュの土台と炒め玉ねぎでキッシュを、
さらに半端なコでバニラとアーモンドをきかせたブランマンジェを作って冷蔵庫に。
久々に午前中がっつりお菓子作りをして満足な人www
教室をしていたころはこれが普通だったのが今では遥か昔のような気がしてて。

お昼は焼いた人の特権、焼き立てキッシュでワンプレート。
昨日のパプリカのマリネと、
あとはお店でいただいて作りたかった、アボカドと海老、押麦のサラダを。
なんとなくこんな感じかな~と作ってみたらなかなかいい感じな仕上がりに満足。
キッシュとこのサラダの組み合わせ、なかなかいいかも~と思いつつ。
でも配合あってないようなものだから、次作れるかしらwww

折角桜が満開なのに残念なお天気の週末。
加えて気圧の乱高下があって、さすがの私もソファーでぐったりしていたけど、
明日はマーブルスイーツもってお出かけなので、天気も私も回復していますように♪


-SNS一覧-
Twitter@parquet0628
Instagram@yukako_yamada
noteYukako YAMADA

by parquet0628 | 2017-04-08 17:53 | お菓子@パルケ作

バニラシフォンケーキ。


b0065587_12282924.jpg

一昨日焼いたシフォンケーキは結局バニラの香りをつけたクリームでデコレーションに。
なんとなくクリームを塗りたい気分だったのですwww
まあ自家消費用なのできらーくにやったら、あらいい感じに仕上がっているじゃないのw
プレッシャーがないとそんなものかもしれませんね。

b0065587_12283027.jpg

朝シフォンケーキを型から抜いていたとき、
1台のシフォンケーキを撮影するのに10台焼いたアシスタント時代のことを思い出して。
あの頃はまだまだネガフィルムでの撮影全盛期でしたので、何度も撮影出来ず。
かつ、うちのお師匠さん、被写体のビジュアルには超厳しい人だったので、
キズモノのシフォンケーキを撮るなぞありえなくて。

まあそんなハードなエピソードは一晩語れるほどありますが、
不思議なくらい、たくさんの学びと気付きと経験を与えてもらった貴重で楽しい思い出。
それに、あの時代があったからこそ、独立し12年も教室を運営できたのですから。

b0065587_12283039.jpg

断捨離しシフォンケーキカバーがないので、撮影後には即座にカットw
カット後の断面を見て、ひとりで満足感に浸りつつ、
かれこれ17のときから、お菓子作りや家庭料理に関わる人生を送っていて。
形は関わり方はその時々で変わっていったけど、
今に至るまで自分の生活に身近で、
好きで夢中になれて、
そして、自分や周りを幸せに出来て。
本当私幸せだわwwwという気付きもあったのでした。

さ、カットしたシフォンケーキでお茶にしましょう~♪


-SNS一覧-
Twitter@parquet0628
Instagram@yukako_yamada
noteYukako YAMADA

by parquet0628 | 2017-03-22 12:44 | お菓子@パルケ作


食生活プロデューサー&家庭製菓研究家が語る、美味しいもの・伝えたいものと新事業についてあれこれ


by parquet0628

プロフィールを見る
画像一覧

パルケ(山田由加子)

食生活プロデューサー&家庭菓子研究家。
12年間岐阜・東京にて製菓・料理教室運営を経て、現在新たに起業準備中。
美味しいもの情報や料理・お菓子作りを通しての気づきを中心に発信しつつ、新事業情報も徐々に更新します!

文章・画像等全ての
無断引用・無断転載
を禁止いたします
©2004-2017 atelier de Sucre All rights reserved

岐阜 レストラン
旅行口コミ情報



登録してみました♪応援の1クリックをお願いします!

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新の記事

ビストロゆかこw ハロウィン編
at 2017-10-16 16:15
ビストロゆかこ準備中。
at 2017-10-15 15:36
ビストロゆかこ開店?!
at 2017-10-14 19:26
今日のあさごはん。
at 2017-10-13 18:36
四代目菊川@グローバルゲート
at 2017-10-12 07:14

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

カテゴリ

全体
お仕事@パルケ
レッスンいろいろ@atelier
レッスン募集・受付@atelier
レッスンレポート@atelier
おもてなし@パルケ
お菓子@パルケ作
お料理@パルケ作
手作パン@一応趣味
おすすめの食べ物・お店達
おすすめサイトのご紹介
パルケが行ったカフェ
パルケが行ったインド料理店
パルケが行ったイベント・習い事
アトリエを飾るお花達
ラベル・カード@パルケ作
雑貨・本などなど
こんなイベントもおこないます
雑記(つれづれ日記)
お知らせ
スマホから発信♪
パリ2013

タグ

(766)
(525)
(221)
(163)
(153)
(134)
(125)
(63)
(40)
(38)
(37)
(36)
(28)
(14)
(12)
(4)
(3)
(3)
(3)
(2)

Skypeボタン

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
おうちおやつ

画像一覧