カテゴリ:お菓子@パルケ作( 310 )

オーバル型

b0065587_18185259.jpg


 さむい。本当にもう5月下旬なの?というくらい。
パルケさん、フリース着込んでおりました。ていうかこの天候、フツーに体によくないです。

 写真はGWに作ったお菓子。卵白がたくさんあまっていたのでフィナンシェ、プレーンなコたちです。去年のクリスマスにやったものと同じコ。この配合で作るフィナンシェが一番のお気に入りです。これにドライアプリコットの洋酒漬けを入れたものだともっとおいしい♪

 うちはフィナンシェはなぜかこの「オーバル型」で焼きます。この型が好きなんです。本当にただの好みなんですが。

 しかもこの型にはフッ素加工がしてあるのでこういった抜けにくいお菓子を作ったりするときにはとっても便利。これでパンナコッタやババロアも作ります。

 密かにこの型でくるくるパン焼いたらおもしろいかも~と思うのですが、目下ベーグルが山のように冷凍庫にあるのでしばらくパン焼きはお預けかも。
(また明日からベーグル日記か?(笑))




 

なんかすごいもの食べちゃったって感じなんですが、
by parquet0628 | 2005-05-18 19:29 | お菓子@パルケ作

いちごジャム

b0065587_14421074.jpg

 おおっともうこんな時間。今日は時間の流れが早いかも。

 さて、上の写真、イチゴジャムの作っているところを合成してみました。
 左上①→右上②→左下③→右下④の順です。

 ①材料。イチゴとグラニュー糖。うちはイチゴに対して50%のグラニュー糖を加えています。甘さ控えめですね。
 ②イチゴはヘタを取って適当にきります。そしてグラニュー糖をまぶして一晩。
 ③一晩たったもの。砂糖の浸透圧のせいでイチゴから水分が出ています。
 ④そしてこのまま電子レンジで600Wで10分×3回~4回。途中灰汁を丁寧にすくうのをお忘れなく。で、出来上がり。お好みで黒胡椒やミント、お酒などを加えて。

 という感じでいつもジャムを作っています。

 ちなみにイチゴは父作。露地で完熟させてから摘むので香りがとってもいいんです♪

 あ、このレシピだと糖度が低いので保存は冷蔵庫で早めに食べましょう。作りすぎたら小分けにして冷凍庫へ。 

ちなみに本日の朝はこんな感じで食べました。
by parquet0628 | 2005-05-17 14:52 | お菓子@パルケ作

新作スコーンとペッパーチーズクッキーを持って。

b0065587_155949.jpg


 ちょっと思いつきで今もっているスコーンのレシピを改良してみた新作スコーン。

 結構いい感じに仕上がって、ご機嫌♪

 あとはたかこさんの新しい本にのっていた「ペッパーチーズクッキー」がおいしそうだったので、そのレシピで試作、ついでに自分が持っているチーズクッキーに黒胡椒を加えたものも作成し、比較。

 私のチーズクッキーはお砂糖をまったく入らないのと、バターとチーズの配合比率が全然違うので、一概にどっちがいいとは言えないのですがどっちもなかなか面白いクッキーが出来ました。


 で、おすそ分けに昨日の夜久々にあったかつてのイベント仲間の子達にプレゼント。

 ほんのちょっとのおすそわけだったけど、みんなとても喜んでくれました。
 あんなにも喜んでくれると、こっちも本当にうれしい。


 その席で今私がちょっくら悩んでいることを話したのだけど、それを聞いたある子が言ってくれたことが本当にうれしくておもわず泣いちゃいそうになりました。

 ああ、私はこんなにもいい子達に囲まれて幸せものだな、って心の底から思えた1日でした。

 何かを一緒に夢中になってやってきた仲間はきっとこれからもずっと大切でかけがえのない財産だなと思います。

そういえばですね、
by parquet0628 | 2005-05-07 15:20 | お菓子@パルケ作

こどもの日なので和菓子。

b0065587_14502190.jpg

             うーん、見た目から違います・・・

 今日は「こどもの日」。ということで和菓子のおはなし。
(いささか強引な気がしますが気にしないでくださいませ・・・)

 昨日母が「虎屋」でちまきを買ってきました。
値段聞いてびっくり。1本¥400弱。

 いつもはデパートに入っている虎屋さんは羊羹と最中しかないのですが、こういった行事があるとそれにあった生菓子が売り出されるのでたまに買います。ていうか最近はひそかに楽しみにしています。

 まあ、写真があんまりよくないので・・・なんですが、まず巻き方の丁寧なこと。
そして笹の香りがとっても上品。しかもわざわざちまきについてのしおりまでついてくるんですね。

 食べてみましたが、本当にもちもちとしたういろうのちまきでした。
味がなんていうんでしょう、「濃い」んですね。
 ちなみにお味が3つあるそうで、本来のういろうのもの、小豆入りのもの、葛ベースのものだそうです。他の2つも食べてみたかったなあ。

 行事に食べるお菓子なのでたくさんは食べられないので、こういった「本物」を少しだけ頂くのがいいのかもしれませんね。
(ちなみに今日のスーパーの特売でちまきが5本¥500になっていましたが、もう食べられないでしょう・・・。)


b0065587_14503455.jpg


 こちらはつい最近友達と作った自家製わらびもち。

 この間「富沢商店」でわらびもちの粉を注文しておいたので、それを使ってみました。

 見た目にはわからないのですが、これキャラメル風味なんです。

 何年か前の雑誌でこのキャラメル風味のわらびもちの作り方が紹介されていて、いつか作りたいな・・・と思いながらもそのままになっていたもの。

 なんか火にかけながら煉るのが大変そう・・・ということで、友人と2人なら交代で出来るし♪と思っていたのですが。

 一応私、本業菓子作る人よね・・・ということで意外に手の力は強いらしく、ほぼ1人で練り上げてしまいました(笑)。
 友人は「さすがやね・・・」と。

 さすができたては違います。

とってももちもちしていてやわらかーい♪さらにキャラメルの苦味がほんのりきいて、大人のわらびもちでした。

 これを知ってしまうと、またお店で買えないかも・・・。

 わらびもち粉は100%のは結構お高いですが、でもこれを知ったらまた注文してしまいそうです。今度はわらびもちのおまんじゅうに挑戦してみようかな★

 考えてみれば、日本人なので和菓子の1つや2つは作れないといけませんよね。
しかも和菓子の材料って、保存もきくし、栄養価も高いものばかり。最近だと和素材のケーキもよく見られます。

 これを機に「和菓子」と「和スイーツ」の研究でもしようかしら・・・と思ったパルケでした。
by parquet0628 | 2005-05-05 15:13 | お菓子@パルケ作

仕事の合間に

 最近仕事の方が忙しく、家を空けることも多いのでなかなかゆっくりとブログの更新が出来ずじまい。本当はゆっくり考えながら書きたいのですが。写真ももっとていねいに撮りたいのだけど…。
 昨日も日付が変わってからも延々とPCとにらめっこをし、朝もいつもより早く起床。午前中に案件を済ませてから戻り、また夕方からは別の仕事。

 ちょうど今コマ切れの時間なので、ちょっと休憩がてらネットをうろうろしているところです。

 おやつは試作なんですが…
b0065587_14344386.jpg

 全卵を立てるタイプのロールケーキの生地を作りたいな…と思って作っているところです。
(今までは別立ての生地がほとんどだったので)
 しっとりしているけどべたつかない生地にしたいために入れたものが生地の状態をいい感じにしているのが判明。
 お、これは新しいレパートリーだわ♪とルンルンです。
(でももう少しひねりたいのだけど…。)
 こちらは一切れぶんずつカットしてマフィンカップを敷き紙代わりにのせて夕方の仕事先への手みやげに。

 マフィンカップはマフィンを焼くときに敷くほかにもきれいに伸ばして敷き紙代わりにしてもいいですよ。特に私が使っているのは茶色い紙なのでどんなお菓子でもいけます。

 さてと、またこれからひとがんばりしてきます。
by parquet0628 | 2005-03-04 14:40 | お菓子@パルケ作

本当はコレをつくるはずだった…

b0065587_1855796.jpg

                     ↑
               本当はこんなふうに…(泣)

 えー、ちょっといろいろとありまして、しばらくブログの更新を止めておりました。
ぼちぼち始めたいと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。ペコリッ。

 で、6日にUPしようと思っていたお菓子は上の写真。
「ガレット・デ・ロワ」です。

 フランスでは1月6日の公現祭と呼ばれる行事で食べられるお菓子です。
パイ生地にアーモンドクリームを詰め、上にきれいな模様を描いて焼き上げるお菓子。
「ピティビエ」というお菓子にも似ていますね。
(詳しくはこちらのHPをご参考に→コチラ

 ところどころ見せていた写真は折りパイ生地の製作途中だったのです。が、とても続きをやるどころではなくなったうちに公現祭が過ぎてしまい、今は折り込んだ状態で冷凍庫に眠っております。
 (パイ生地は製作途中で冷凍できるので)
 ご家庭でパイ生地を折るのはなかなか難しいと思うのでよく冷凍のパイ生地でも十分出来ますよ。

b0065587_18154876.jpg

 このお菓子は上の写真のような「フェーヴ」と呼ばれる陶器のモチーフを入れて焼き込みます。切り分けて食べるときにコレが入っているところに当たった人は王冠(ガレット・デ・ロワに飾ってある紙の王冠(笑))をかぶって1日王様(女王様)になれる、という1度で2度楽しいお菓子。
 ちなみにこのフェーヴは何年か前に藤野先生からフランス土産で頂いたモノたち。いろんなカタチの子がいてかわいいですね♪


 で、結局ガレット・デ・ロワは作れず、さりとて食べたいぃぃ…と思ったところに岐阜の有名店スリジェ・ダムールでたまたま売っているのを発見。早速買いました。
 コチラのお店は「コルネ」と呼ばれるカスタードパイが美味しくて、きっとここのなら間違いない…と思っていたのですが、予想通り、サクサクのパイ生地とアーモンドクリーム、そして表面の切り込み模様も美しかったです。
 ここはまだフランス菓子が世に浸透していない頃から本格的なフランス菓子を提供し続けていて、クロワッサンやキッシュなどのデニッシュ系も置いてありますし、そうかと思えばロールケーキも何種類も詰め合わせが出来たり、最近改装されたお店のカフェでは焼きたてのスフレが食べられます。
 岐阜にお住まいの方、また岐阜にお越しの際はぜひどうぞ★


 …さて、折り込み途中のパイ生地何にしましょうか。
うーん、ピティビエ、ミルフィーユ、パルミエ…どれも捨てがたいなぁ(笑)
by parquet0628 | 2005-01-18 19:06 | お菓子@パルケ作

久々に…

b0065587_2019784.jpg

                       ↑
                 なんかお年賀みたい…?

 久々に大学時代からの友人に会いました。
 卒業後、一時私がジプシー(?)になっていたころに大変お世話になっていた友人です。
まあどちらかというと日頃はクールな彼女なんですが、いっとき私がパニックになったときなんぞにお守りを贈ってくれたりと実はとてもやさしい彼女です。
 明日新幹線で帰った足で出勤だそうな。仕事がんばってね~。

 で彼女から、
「日記をエキサイトにしたら携帯から見れなくなったよ」と。
…そうなんです。エキサイトにして特に不満はないのですが、唯一の不満が携帯から見れないんですよね~。エキサイトさん、早く携帯から見れるようにしてくださいね~(とさりげなく要望(笑))

 で今回のおみやは「(お菓子は)何がいい?」「チョコレートモノがいい♪」…ということでガトーショコラ・ドナンシーをパニムールで焼いてみました。形が変わると全然雰囲気が違うかも。すごっくうれしそうに眺めている姿をみてよかったよかったと思いつつ。
 やっぱり何か手作りのモノをほいっと渡せるのはいいことだな~と改めて思ったり。
 
 そうそうちなみに「ナンシー」とつくのはフランスナンシー地方はアーモンドの産地でアーモンドをたっぷり入れたお菓子をナンシー風とつくので。今回も粉は入らずにアーモンドパウダーたっぷりはいっております。

昨日の続き
by parquet0628 | 2005-01-04 20:38 | お菓子@パルケ作

たくさんお菓子を仕込んだ日

b0065587_1717397.jpg

                       ↑
                さて、何が何かわかるかな?

 明日はずーっとお外で用事があるので行く先々で渡すお菓子&昨日に引き続きの試作をたくさん。

 ちなみにこちらはすべてラッピング前。ここから大変身の予定。
どうなったかは、明日までのお楽しみに~。

 明日私とアポのある方々、何がどうなって手元に行くか楽しみにしていてください…。

 今回はラッピングは「クリスマス」を意識してやりたいなぁと思っております。ウフ。

 こうやってプライベートで包んだラッピングのアイディアがいずれ仕事にいかされていますよ~。なのでプライベートのラッピングにも手が抜けません。ていうかこのときって妙な気合いが入っていないから意外に良いアイディアが出たりするんですよね。


 さて、昨日の試作話からの爆笑話。

生焼けの部分をどうしよう…ということでおもいっきり素人考えのようにレンジでチン!と…。
見事に生焼けはなくなりましたが、今度はソフトクッキーになりました(笑)
…本当はパウンドケーキだったのですが。

もし皆様の中でパウンドケーキを生焼けにしてしまった方、レンジでチンしてください。
見事にソフトクッキーに変身しますよ~(笑)
注:でもまねしないでくださいね。ソフトクッキーが食べたいのであればそのように作った方が美味しいですから(笑)
by parquet0628 | 2004-12-02 17:26 | お菓子@パルケ作

カフェリーヌで作るお菓子

b0065587_19374731.jpg

                        ↑
                 模様はまあまあかしら?

 この一年の間にお米やコーヒー豆を微粒子にする素材が出回り、ブームになっています。

 この商品の開発に取り組んだのが今やスーパーパティシエの「モンサンクレール」の辻口さん。
 今年お会いした人の中で、印象深い人の1人です。

 で、コーヒーの微粒子の「カフェリーヌ」で何点か試作をしました。

 今日はこれ、コーヒーマーブルケーキ。
 私の持っている配合のマーブルケーキのココアの部分をカフェリーヌに置き換えてみました。
 焼き上がった感じ、見た目は普通のマーブルケーキ。でもコーヒーと仕上げに塗ったお酒(何を使ったかは企業秘密)の香りがいい感じにマッチしていて。

 食べてみたところ、コーヒーの味が苦すぎることもなく出ていて、結構いい感じでした♪
 早速レパートリーに入ること決定。


 実は最近、なるべく少ない材料でお菓子を焼くレシピを考えています。
 確かに大量に生地を仕込んだ方が美味しくは出来るんです。

 でも今、だんだん核家族化していて、一度に食べきれる量も限界がありますよね。
それに私の生徒さんには一人暮らしのOLさんもいて、そういう方だと持っているオーブンも小さいし、余計に食べきれないし。そうなるともったいないから作らなくなっちゃう…ということも。
 なのでなるべく卵1個か2個分で出来るように考えています。

 ちなみにバターケーキは仕込み方によって、卵1個分でもうまく出来そうです。中にはこれはやりにくい…というのもあります。
(ちなみにバターケーキの仕込み方も4つ方法があるんです。さーて、いくつ思い浮かびますか?)
by parquet0628 | 2004-11-22 19:50 | お菓子@パルケ作

マクロビスコーン

b0065587_19214162.jpg

                     ↑
                手みやげ用に籠盛り
    (今日お昼をご一緒した管理栄養士のSちゃんへのおみやげ)

 はい、今日はちゃんと仕事してますよ。

 10月に講習で習った「マクロビオティック」式スコーン。名前は「アメリカンシナモンスコーン」です。
ノンシュガー、ノンエッグ、ノンバターで作るお菓子です。

 え、スコーンってバター使わなかったらサクサクにならないんじゃないのぉ~、とお思いのあなた。マクロビオティックでも十分さくさくのスコーンはできますよ♪

 葛粉を使うことでサクサク感をだすんですね。ビックリでしょ。

 そのほかにもいろいろとマクロビオティック式に注意しなければいけないことがあるんですね。
 まあ、普通のお菓子よりも「手際の良さ」が求められるかもしれません。

 今日の私のスコーンは習ったときのモノよりも小さめ。そのほうが食べやすいかな、と思って。
そして教えてくださった小林美嘉さんが「アメリカのスコーンは三角形なの」とおっしゃっていたので、三角形に成形。通称おにぎりスコーン(笑)

 このスコーンは十分甘いのでそのまま食べても美味しい。ちゃんとサクサクにできていました。

 物販にするには大変だけど、お教室でいつか教えたいなぁと思っている一品です。

 ぱんもいいけどマクロの事も知りたい今日このごろ。

 BIOにもしばらく行っていないから行きたいな…
by parquet0628 | 2004-11-17 19:30 | お菓子@パルケ作


元料理・製菓教室運営者が語る、美味しいもの・伝えたいもののあれこれ


by parquet0628

プロフィールを見る
画像一覧

パルケ(山田由加子)

12年間岐阜・東京にて製菓・料理教室を運営(2016年に閉鎖)
ゆるく美味しいもの情報や料理・お菓子作りを通しての気づきを中心に発信します!

文章・画像等全ての
無断引用・無断転載
を禁止いたします
©2004-2017 atelier de Sucre All rights reserved

岐阜 レストラン
旅行口コミ情報



登録してみました♪応援の1クリックをお願いします!

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新の記事

美味しいワインとデリとパン@..
at 2017-04-27 09:50
ピスターシュ@パティスリーアン
at 2017-04-26 16:28
白い赤福餅。
at 2017-04-23 14:30
何故か1日2回エリックサウス..
at 2017-04-22 11:40
春の和食を習いに青山へ。
at 2017-04-20 15:30

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

カテゴリ

全体
お仕事@パルケ
レッスンいろいろ@atelier
レッスン募集・受付@atelier
レッスンレポート@atelier
おもてなし@パルケ
お菓子@パルケ作
お料理@パルケ作
手作パン@一応趣味
おすすめの食べ物・お店達
おすすめサイトのご紹介
パルケが行ったカフェ
パルケが行ったインド料理店
パルケが行ったイベント・習い事
アトリエを飾るお花達
ラベル・カード@パルケ作
雑貨・本などなど
こんなイベントもおこないます
雑記(つれづれ日記)
お知らせ
スマホから発信♪
パリ2013

タグ

(766)
(525)
(221)
(163)
(153)
(134)
(125)
(63)
(40)
(38)
(37)
(36)
(28)
(14)
(9)
(4)
(3)
(3)
(1)
(1)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
食べ歩き

画像一覧