カテゴリ:パリ2013( 13 )

忘れられないカフェコンスタンでのランチ

新アトリエにて9月からレッスン再開します。
9月はOne day Lessonとして
焼き菓子のクラス→コチラ
ビストロ風ランチのクラス→コチラ
2つのレッスンを行います!レッスンでお目にかかるのを楽しみにしています!


b0065587_1942141.jpg

実はパリネタまだあるんです(爆)
ずっと今度パリに行ったら行きたかったカフェコンスタン
ビストロブームの火付け役のお店ですね。
メトロはどこの駅からも中途半端でボンマルシェ行った後にてくてくとサンドミニク通りを歩いて辿り着きました。
・・・っててくてく歩くのには結構な距離でしたが。

開店時間めがけていったら、あっという間に満席!
しかも観光客だけじゃなくて、地元のフランス人も結構多し。
こういうお店、期待できます!

料理が決められている日替わりのお値打ちなデジュネもありましたが、
せっかくきたので好きなものをアラカルトであれこれと。

人参のカレー風味のポタージュに手長海老の天ぷらが添えられていたものや、
ジゴー(仔羊のもも肉)のソテーをインゲン豆の煮込みをソース代わりにしていただいたり。
デザートはイル・フロッタント!

どれもとーっても美味しくて。
またここで食事したい!って思いました。
美味しい料理とデザート、そしてディープなパリ時間をご馳走様でした!

そしてこのメニュー、絶対日本の女子にも受けそう!
パーツパーツも美味しいし、ジゴーは他のお肉に変えるとして、
このメニューで絶対レッスンをやりたいって思っているのです。
たーのしみ♪


にほんブログ村 料理ブログ フードコーディネーターへ
コチラもよろしくお願いします!
by parquet0628 | 2013-08-21 07:42 | パリ2013

パリで讃岐うどんを食べて癒される

アトリエ・ドゥ・シュークルのレッスンはただいまお休みをいただいております。
ただいま再開に向けて準備していますのでしばしお待ちくださいね!

b0065587_1841109.jpg

前回のパリでは日本食が食べたいということはなかったのですが、
予想外の寒さに加え、意外に温かいものが食べれないパリ。
ユーゴ&ヴィクトールやモノプリでお土産を物色しているときに出会ったお店。

さぬき家と呼ばれる、ディープなガイドブックにものっています。
いわゆる日本人街と呼ばれるサンタン通りとは離れていて、
中にはいると日本人のスタッフ、お客さんがパリ在住の日本人。
これはあたりだな〜とそそくさとオーダー。

北海道小麦を使った讃岐うどんはもちろん、
唐揚げや卵焼き、カツ丼なんかもあって!
きつねうどんに鶏肉の炊き込み御飯、ほうじ茶をオーダー。
温かくて美味しくて、多分パリにいて一番ホッと出来た時間でした。

パリで日本食が恋しくなったら是非。
私もまたパリに行って日本食が恋しくなったら駆け込むお店になりそうです。
by parquet0628 | 2013-06-14 08:00 | パリ2013

パリで気に入ったパティスリー@ユーゴ&ヴィクトール

アトリエ・ドゥ・シュークルのレッスンはただいまお休みをいただいております。
ただいま再開に向けて準備していますのでしばしお待ちくださいね!

b0065587_182835.jpg

そういえばパリネタをするのをすっかりと忘れておりました。
備忘録程度になりそうですが、細々と書きますね。

ボンマルシェに行った際に見つけた「ユーゴ&ヴィクトール」
日本でボンボンをいただいたことがあるのですが、その時はあんまり印象がなく。
でもこのお店も、どちらかというとお菓子マニアの方オススメのお店。

店内にはいると、あーこれは私好みだと思えるプチガトー。
プチガトーはベーシックなお菓子をベースに今風に綺麗で、でも構成はシンプルで。
本当はいろいろと試したかったけど、何気に好きなバニラ風味のタルトに。
ありそうでない三角形にかたどられたタルト。
生地といいクリームといい、好みのお味でした。

そしてフィガロ誌でパリナンバーワンと賞賛されたフィナンシェ達。
お味見的にプレーンを買って大ヒット。
実家のお土産に最終日にチョコとベリー入りのも買って帰りましたが大好評でした。

写真はないのですが、マカロンも。
これも美味しくてお土産にと思ったのですが、
寒いパリに比べてこの時の日本は夏のような陽気。
この時期に保冷剤なしで持ち帰る自信はなくて断念しましたが、また食べたいな。

お店はボンマルシェの他にオペラ座近くにもあります。
どちらも観光ゾーンなので立ち寄りやすいほうにいかれてもいいかも。
強いて言えばより親切なのはオペラ座近くのほうかな。
by parquet0628 | 2013-06-13 18:38 | パリ2013

モザイク@ジャックジュナン

アトリエ・ドゥ・シュークルのレッスンはただいまお休みをいただいております。
またパワーアップして再開いたしますのでしばしお待ちくださいね!

b0065587_1602328.jpg

今回のパリはあまりたくさんのお菓子屋さんは巡れなかったのですが、なのに2回も行ってしまったのはジャックジュナン。

自分のお茶菓子用に何か買おうと思って見ていて目に入ったのが「モザイク」と書かれていたこちらの袋詰め。
ジャックジュナンのスペシャリテでもあるキャラメルやパートドフリュイ、オランジェットやロシェ、ボンボンショコラまでぎっしりと詰まっていて!お値段確か17ユーロ。

でもこれでお店のいろんなコが少しずつ楽しめるので、いいのでは〜と思いつつ。
もちろんどれも美味しいお菓子ばかり。毎日袋から2,3コ出してちまちま食べるのが楽しみなのです。
やっぱり日本で買うのと味も値段も違いました。

このお店はパリの新観光スポットの北マレにあります。
どちらかというと、人気店がひしめくエリアとは全く離れていて、特にパリ観光ビギナーには行きづらいかなというところなんですが、でも日本人、特にお菓子好きな方ほどオススメされるお店なのも納得でした。

ジャックジュナンは毎年バレンタインシーズンには高島屋にやってくるので楽しみ!
お値段はきっと倍以上になっていそうだけど、パリに行くことを思ったら安いので。。。
by parquet0628 | 2013-05-26 16:17 | パリ2013

夜おやつ。

アトリエ・ドゥ・シュークルのレッスンはただいまお休みをいただいております。
またパワーアップして再開いたしますのでしばしお待ちくださいね!

b0065587_20245565.jpg

帰国して一気にいろんなことが動いて。加えて寒いパリから帰ってこの暑さでちょっと身体がついていかなくて。

気温が落ちてきた夜には、心地いいそよ風を感じながら夜おやつ。
パリから持って帰ってきたアルノーデルモンテルのサブレと冷凍庫にストックしておいたカトルカールカンパーニュのカップケーキ版。

アルノーデルモンテルは帰国直前の帰りのピックアップのタクシーを待つ間にマルティール通りまで歩いて買いに行ったのですが、大ヒット。しかもホテルに近かったので、もっと通いつめれば良かったと。まあ、それも次回のお楽しみということで。他の商品のお話はまた後日。
by parquet0628 | 2013-05-24 20:32 | パリ2013

パリでフラワーレッスン

アトリエ・ドゥ・シュークルのレッスンはただいまお休みをいただいております。
またパワーアップして再開いたしますのでしばしお待ちくださいね!

b0065587_2072877.jpg

 パリ滞在も佳境に入ったある日向かったのはオデオンの「ローズバッド」。
 こちらでフラワーアレンジのレッスンを受けてきました。

 教えて下さったのはもちろん斎藤由美さん。アレンジのレッスン自体も楽しみでしたが、それ以上に由美さんにお会いするのが楽しみで!
 実物の由美さんはおきれいでチャーミングで、そしてかっこいい女性。それにとても気さくで初対面だったのにあれこれお話しまくった私でした。

 おしゃべりもそこそこに受けたレッスンは、実はまだ非公開の特別レッスン。パリスタイルのアレンジをテーブルで・・・ということで、趣のあるキューブボックスを用意していただき、何種類かのアレンジパターンを提案していただいて。
 自分の教室でテーブルにお花を飾るようになって、派手に作りこむアレンジじゃなくて少ない花材でぱっとできるアレンジを教えてもらいたいな~と常々思っていたので、何も言わないうちから由美さんからこのレッスン内容の提案を受けたときは、感激で一杯で。

 一輪刺しのアレンジを行った後はパリスタイルのブーケをいくつか作ってアレンジ。今が旬の芍薬をたっぷりと使ってブーケ作り。ブーケを組むのは初めてなのですが、由美さんの的確なご指導のおかげですぐに組めるようになって。ブーケひとつ飾るだけでもとても可愛いのですが、いくつか組み合わせると果てしなくテンションが上がっていきます。これくらいの大きさなら帰りにおひとつどうそ~と差し上げるにもぴったりの大きさ。これくらいの大きさのブーケとお菓子を組み合わせて何かイベントがしたい!と思ったり、これからのテーブルつくりに大いに役立つアイディアをたくさんいただいて、仕事力も女子力もあがりまくった私でした。

 最初作ったアレンジはホテルのスタッフにプレゼントするつもりでいたのですが、日本にも持ち帰れるということでがんばって手荷物で持ち帰ることに。ちゃんと空港で植物検疫も受けアトリエに連れて帰ってきました。芍薬は花が開いたら一気に散ってしまうので、持ち帰って2日もつかもたないかでしたが、パリの名残を感じることが出来て、一度で何度も美味しいレッスンだったな~としみじみ。

 パリスタイルのフラワーアレンジをパリで教えてもらえたのはもちろん、それ以上に自分の好きな仕事を異国の地パリでされているたくましく、でもとてもチャーミングな由美さんに出会えたことが大きなの収穫だったかな。 またパリに行って由美さんにあって新しいアレンジを教えてもらいたい、どうせなら生徒さんや親しい人達を連れて。そしてまたディープなパリ観光にも連れて行ってもらいたいな~・・・と新たな楽しみも出来たり。
 またまたこれから仕事を再開するにあたって、大事な心構えみたいなものを受け取った気がして。
 本当に本当に充実した数時間でした。

 由美さん、お忙しい中スケジュールをやりくりしてレッスンを組んでくださって本当にありがとうございました。
 そしてまたお目にかかるのを楽しみにしています!
by parquet0628 | 2013-05-21 20:29 | パリ2013

花屋&雑貨屋巡りとジョルジュサンクでティータイム

アトリエ・ドゥ・シュークルのレッスンはただいまお休みをいただいております。
またパワーアップして再開いたしますのでしばしお待ちくださいね!

b0065587_21562143.jpg

 ひょんなことから実現したかなりお久しぶりのパリ。
 前回はお勉強目的だったので、今回は観光メインに。とはいえひとりだと気がつくとケーキ屋さんしか巡っていなかった・・・ということは避けたく、かといって主な観光スポットもほとんど行っているしな・・・ということであれこれ調べているうちにたどり着いたのがパリ在住のフラワーデザイナー、斎藤由美さんのブログ。

 もともと日本でお花の仕事に携わっていたそうなんですが、突如渡仏。パリ・リッツホテルやクリスチャントルチュで勤務を経て、現在はフリーで仕事をしつつ、パリに来る日本人向けにフラワーレッスンや現地観光ツアーを行っています。現地観光ツアーといっても一般的な観光スポットを巡るのではなく、お花の仕事に携わっているならではのフラワーショップ・雑貨屋さん巡りとか、あるいは花市場や雑貨の問屋さんを案内するといった現地在住ならではのディープな内容。
 ブログと本を読んで、きっとこれは楽しい!と思い日本からメール。パリ滞在中にツアーとレッスンを受けることにしました。

 この日はツアー。残念ながら斎藤さんご本人は地方に出張ということでアシスタントのShokoさんにご案内していただき、パリの人気フローリストや雑貨屋さん、そして通りかかったラエールやエルメにも寄り道をしてもらって。
 日本にもお花屋さんはたくさんありますが、パリもお花屋さんが沢山あります。そしてどこも個性があって、そしてお花のある生活が身近なんだな~ということが垣間見えて。自分ではお花屋さんを巡る事はなかなか出来ないので、とても貴重で女子力が上がるひととき。

 一通りお店を巡った後はホテル・ジョルジュサンク(フォーシーズンズ系列)に。ロビーに入った途端目に入る装花の素晴らしさに目を奪われた私。パリのお花は基本投げ入れスタイル。ただお花が束ねて花瓶に入っているだけなんていったら大間違い。ところどころに美しく見せる工夫がしかけてあって。ロビーや館内に生けてあるお花を見るだけでテンション上がるし、同時に心癒されて。

 そんな素敵なロビーが見れるラウンジでティータイム。オリジナルブレンドとプチフールをつまみながらShokoさんとパリ生活のことや花業界のことなどたくさんお話を伺って。Shokoさん、丁寧なご案内本当にありがとうございました!

 アトリエを構えてから、少しでもいいからお花が身近にある生活がしたくてあれこれ飾ったりお願いするようになって、花のある生活っていいな~と思っていたところのこのツアー。
 やっぱりキレイなお花に囲まれる生活っていいな~と改めて思った私でした。
 でもってツアー終えてから思ったのだけど、どこかでブーケを作ってもらっても楽しかったかも。次回は気になったマダムがこじんまりとやっているというあのお花屋さんでブーケを作ってもらいます!
by parquet0628 | 2013-05-20 22:16 | パリ2013

無事に

b0065587_1423751.jpg

帰りの飛行機は乱気流に巻き込まれ、食後のお茶がすべてトレーにこぼれるくらいの揺れ。
30分遅れで空港に到着したものの、入管&税関が空いていたり、空港からの乗継がびっくりなくらいスムーズだったのもあって、思ったより早く帰宅。

帰りに電車で無性にラーメンが食べたくなって、ラーメン屋さんにいってしまった私です(爆)
パリからも細々とブログをアップしていましたが、まだまだアップしていないことがたくさん。また少しずつアップしていきますね。

写真の花はパリから持って帰ってきたもの。今回のパリは団子だけじゃないのですよオホホ。
検疫さえ抜けれれば持って帰れます〜ということで、手荷物で持って帰ってきました。芍薬だからもう見頃はあと1日というところでしょうか。少しの間ですが、パリの名残を楽しもうと思います。
もちろんこのお花の話も書きますね〜。

今日は買って来た焼き菓子を実家で家族でモグモグ食べて日本食食べてよく寝まーす。
by parquet0628 | 2013-05-19 15:56 | パリ2013

あっという間に

b0065587_5231513.jpg

もう明日には日本に帰る飛行機に乗るなんて。あっという間のパリ滞在。
お天気にはあまり恵まれませ んでしたが、でも毎日毎日とっても楽しくて。
やっぱりパリは大人が楽しめる街だな〜と思いました、つくづく。

パリ滞在最終日は午前中はお出掛け。思い切ってメールして問い合わせしてみてよかった!
その待ち合わせで少し時間があったので、オランジーナを買って近くの公園でお散歩。初めてパリの自販機でジュース買いました。たっかーいジュースになりましたが(爆)
日本でも昨年あたりから日本の田舎でも飲めるようになって。でも日本で飲むのとパリで飲むのと味が違うのよね、なんとなく。まあワインやチョコレートもそういうことがあるので。。。

さ、明日は早起きしてパッキングしたら出発前にもう1件行ってみたいところがあるので〜。おやすみなさい。
by parquet0628 | 2013-05-18 05:22 | パリ2013

前評判通りの美味しさ

b0065587_492013.jpg

amiさんはじめ、数多くのお菓子好きな方々から薦められていた、ピエールエルメのクロワッサンイスパハンとアルノーラエールのクイニーアマンとモワルーショコラ、どちらも偶然お店の前を通り、無事手にいれることができました。

詳しいお話は日本に帰ってから書くとして、どちらもとーっても美味しくて!
日本に持って帰りたいと密かな野望を抱えている私です。

それにしてもあっという間にパリ滞在もあと1日。
午前中は珍しく食べ物とは関係のないところへ(爆)
午後はお買い物〜。あ、飛行機のWEBチェックインも送迎のリコンファームもしなくっちゃ。
最後まで美味しくて楽しくて元気に過ごせますよに。
by parquet0628 | 2013-05-17 04:30 | パリ2013


元料理・製菓教室運営者が語る、美味しいもの・伝えたいもののあれこれ


by parquet0628

プロフィールを見る
画像一覧

パルケ(山田由加子)

12年間の製菓・料理教室(閉鎖)の運営を経て、新たな起業を準備中。
こちらではゆるく美味しいもの情報や料理・お菓子作りを通しての気づきを中心に発信します!

文章・画像等全ての
無断引用・無断転載
を禁止いたします
©2004-2017 atelier de Sucre All rights reserved

岐阜 レストラン
旅行口コミ情報



登録してみました♪応援の1クリックをお願いします!

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新の記事

バニラシフォンケーキ。
at 2017-03-22 12:44
春分の日。
at 2017-03-20 16:59
ミニ水仙の花と今日のおひるご..
at 2017-03-19 20:42
牡蠣とほうれん草の豆乳クリー..
at 2017-03-18 08:00
焼かないローストビーフでおう..
at 2017-03-17 14:16

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

カテゴリ

全体
お仕事@パルケ
レッスンいろいろ@atelier
レッスン募集・受付@atelier
レッスンレポート@atelier
おもてなし@パルケ
お菓子@パルケ作
お料理@パルケ作
手作パン@一応趣味
おすすめの食べ物・お店達
おすすめサイトのご紹介
パルケが行ったカフェ
パルケが行ったインド料理店
パルケが行ったイベント・習い事
アトリエを飾るお花達
ラベル・カード@パルケ作
雑貨・本などなど
こんなイベントもおこないます
雑記(つれづれ日記)
お知らせ
スマホから発信♪
パリ2013

タグ

(766)
(525)
(221)
(163)
(153)
(134)
(125)
(63)
(40)
(38)
(37)
(36)
(28)
(14)
(9)
(4)
(3)
(3)
(1)
(1)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
食べ歩き

画像一覧