カテゴリ:お料理@パルケ作( 262 )

レッスンでやるかどうかは別として。

b0065587_1724482.jpg


 最近早起きなのですが、今日はいつにもまして早起きです。理由は言わずともフィギュアスケートを見るため。いやー、3選手ともすごかった。ていうか荒川選手や村主選手の演技は泣けてきました。あさっても早起き間違いなしで。

 つい最近我が家にパスタマシーンなるものが存在していたことが発覚。理由はとても公共の電波に書けるようなことではないので伏せておきます。レッスンの生徒さんにはちらりと話しましたが・・・。

 だいぶ以前に買ったこの本を参考に手打ちパスタを作ってみました。
 パスタの幅が2つ選択できたので、どうせならとタリオーリ(細いコ)とタリアッタレ(太いコ)の2種類を作ってみて・・・。

 パスタマシーンをくるくる回すとあっという間に生地が伸びてカットされていくのはおもしろい♪

 思ったよりも簡単に出来たのですが、結構打ち粉をバンバンに振らないとくっつきます・・・。

 早速お昼に自家製トマトソースをかけていただきました。もちろん2種類食べ比べしてみましたよ♪
 (トマトソースに関してはまた後日。これは語ると長い。)

 タリアッタレは断然生パスタのほうがおいしいですね♪
 タリオーレはもっとコシのある麺だったらおいしかったかもしれません。
 (でもどっちもおいしかったけど・・・)

 配合もたくさんあるみたいなので、あれこれいじってみようかと思っております。

 昨日話していたレッスンには、自信がつくものが出来たらやるかも。・・・何年先かはわかんないですけどね(笑)

 
by parquet0628 | 2006-02-22 17:40 | お料理@パルケ作

キッシュ・オニオンふたたび。

b0065587_15322818.jpgb0065587_15324196.jpg










 この数日忙しい・・・くせに、どうしても食べたくて合間に作った「キッシュ・オニオン」。
 多分これを作っていなければ肩こりになっていなかったかもしれません・・・。

 とはいえおととしにレンジで玉ねぎを炒めることを覚えたので、比較的簡単にできます。底の生地も10月にレッスンでやったフードプロセッサーのパイ生地を使いましたし。

 このとき作ったものとは生地もアパレイユの配合も若干違う新たな「キッシュ・オニオン」です。しかも今回はチーズ類を一切入れなかったのですが十分おいしいキッシュに。

 何切れかは楽しんで食べ、あとは12カットにして1個ずつラップに包んで冷凍庫へ。そうすると食べたいときにちょっと解凍して食べれるので。レンジでチンしてあとはトースターで温めれば皮もちゃんとぱりっとしていますよ。

 昔はキッシュといえば「キッシュロレーヌ」や「サーモンキッシュ」のようなお肉やお魚を入れ、チーズもたっぷり使ったものが好きで、こういう玉ねぎだけのタルトには興味がなかったけど最近はこの玉ねぎの甘味だけで食べるシンプルなキッシュが好きで、作るのはもっぱらこれなんです。なんせ1台で玉ねぎ4個分ですからね~、1/12食べても玉ねぎ1/4個分ですから。お、野菜取れているわ~♪

 で、これ作っていたときに新たな企画を思いつきました。(厳密に言えばずっと心のどこかに温めておいたことが具現化出来そうなことを思いついたと言ったほうが・・・)

 また夜にでも企画書起こさないと~★
 
by parquet0628 | 2006-02-12 23:00 | お料理@パルケ作

レッスンのまかない。

b0065587_1745685.jpg


 あれだけ降る降るといっていた雪も降ることがなく、無事にレッスンは終わりました。本当よかった。・・・でも東京は雪が積もったとか?今日は土曜日だからまだいいけど平日だったら大パニックになっていそうですね・・・。みんな(東京の知人達)大丈夫かな~。

 レッスン前は結構緊張するのですが、終わるとホッとして「あ~楽しかった」と思う私。
 やっぱりレッスンをやるのが好きなんですよね、きっと。
 来週もがんばろうっと♪

 ここんところレッスンのまかないはパン(特にベーグル)が多かったのだけど、昨日焼きそびれたので今日は玄米チャーハンにしました。

 具は卵、ハム、しめじにねぎがたっくさん。結構これでお腹一杯。
 玄米チャーハンは冷めてもおいしいし、体にもいいのでこういったお弁当にもいいかも。
 アレンジでじゃこ入りのとかにしてもいいし、ドライカレーにしてもいいかも・・・。

 寒いので汁物も・・・と思ったけどそこまで作る余裕がなかったので今回はスーパーで見つけたインスタントのお味噌汁。といってもインスタントの割に高級なお味噌汁でした。

 来週はどんなまかないにしようかな~。今から考えておこうっと★
by parquet0628 | 2006-01-21 17:14 | お料理@パルケ作

野菜を天日干しにする。

b0065587_14295740.jpg


 おせちにかわり、地味な絵ですが最近の我が家の一風景。

 冬になるとどこの家でも大根と白菜が頻繁に登場すると思うのですが、うちもしかり。

 でもって使う白菜と大根はほとんどこうやって「天日干し」にしています。

 といってもからからに乾かすのではなくて、水分を飛ばすだけ。こうすることで野菜の水分が抜けて甘味・旨味が出て、お味噌汁に入れても適度に歯ごたえがあって甘くておいしいお味噌汁が出来ます。

 最近の我が家のお味噌汁はもっぱらこの大根と白菜、そして油揚げというところでしょうか。
 白菜もこれですき焼きをすると、すき焼きが水っぽくならないし、餃子に入れる葉っぱ類もこれで作ります。塩もみしなくても水気が飛んでいるので手間も省けます。

 そういえば昨日・今日の「きょうの料理」で辰巳芳子さんがお味噌汁を作られていましたが、そこでも大根の天日干しが出てきていましたよね。お味噌汁の美しさもだけど、ていねいに下ごしらえされた素材や道具、使っている器の「美しさ」にもつい見入ってしまいました。

 お菓子も料理もそうだけど、たまには奇をてらったものを作ってみたいし、食べてみたい。
けど、いつも「当たり前」に食べるものを丁寧に作るのも大事なのでは・・・とも思う今日この頃です。
 そのために「楽しく」「無理をしないで」続けるためにどうすればいいのかを考えるのも私のライフワークのひとつなのかもしれませんね。

 
by parquet0628 | 2006-01-05 14:43 | お料理@パルケ作

思い出のカルボナーラ

b0065587_17133741.jpg


 今日のお昼はおうちで1人でランチ。こういう日は大概パスタになります。

 久々に「カルボナーラ」が食べたい!!と強く思ったので今日はカルボナーラ。
 ちなみにパスタはディ・チェコの「リングイネ・ピッコロ」。リングイネの細いバージョンです。
うちで使うパスタは大概これです。どんなソースにも合うし、味も好きです。

 思えば初めてカルボナーラに出会ったのは中学生の頃に読んだ漫画「美味しんぼ」。
主人公の士郎が本当のカルボナーラはこれだっ!!って作って見せるシーンがあったのです。

 「いつか食べてみたいな・・・」と思い焦がれ、その後両親と出かけたパスタ屋さんで頼んだのですが、味は・・・。
 2度とカルボナーラは食べないな・・・って思いました。

 何年かたって、アルバイト先のまかないでシェフがカルボナーラを作ってくれたのです。
最初は「あちゃー、これだよ」とげんなり。
けど一口いただいた途端、「この味好きかも!!」と思いました。

 濃厚なチーズクリームソースにベーコンの塩気と荒引き胡椒がアクセントになって。
 ああ、これが本当のカルボナーラなんだって思いました。

 それからはシェフに「まかない何がいい?」と聞かれるたびに「カルボナーラ!!」と答えて・・・。「よく飽きないよね」ってあきれられたりもしました。

 そのうちに「うちでも作れるようになりたい!!」と思ってカルボナーラのオーダーが入るとじっとシェフの作っているのを見て・・・。
 そして家に帰ってあーでもない、こーでもないと言いながら作り上げていきました。

 当時は1人暮らしだったので遊びに来てくれた人にランチに夜食にとよくふるまったりもしました。
 そのうちにご馳走するたびに「どうやって作るの?」と聞かれる1品になっていました。

 ただ、これ本当に材料を聞くとドン引きするくらいカロリーが高いのでダイエット中の方にはお勧めできないですけどね。今日改めて作ったのですがカロリー計算するのが恐ろしくなりました。

 とはいえ、久々に食べたカルボナーラ。
 いろんな思い出が脳裏にも駆け巡ってちょっとノスタルジックなランチタイムでした。
 幸せ~だけど、やっぱり頻繁には食べれないかも。食べたいなら菓子減らせですね(爆)

思い出と言えば
by parquet0628 | 2005-11-06 18:00 | お料理@パルケ作

ショートパスタでボロネーゼと豆乳のお勧め使用法

b0065587_14241362.jpg


 今日から10月です。涼しい1日になりそうですね。
 そうそう、いたるところで今日はお祭りもあるみたいですね。夕方から私もちょっとおでかけしようかなと思いつつ。

 上の写真は作り置きしてある「ポロネーゼソース」にエリンギを1人2本分ソテーして加え、フッジリで絡めたもの。パセリはお約束です(笑)
 ショートパスタも好きですね。特に濃いソースにはぴったりです。カルボナーラやジェノベーゼもショートパスタで作ると結構食べられますよ。

 その他にも好きなのは「コンキリエ」という貝殻のショートパスタにアンチョビと生クリームとすりおろしたチーズで作るソースに絡めたもの。恐ろしくカロリーが高いのですが本当に簡単でおいしいのです♪
 これも食べ始めると止まらない1品です。


 そうそう、昨日書いた「マクロビオティック風スムージー」。
 今日は豆乳の半分をオレンジジュースに置き換え、メープルシロップもバニラエクストラクトも入れないで作ってみました。
 オレンジの自然な甘味と酸味が豆乳の匂いをきれいに消してくれ(多分豆乳使っているよって言わなければわからずに飲めてしまうくらい)、さらに濃度も昨日よりも薄くなったので氷も入れないですみましたし、甘味もつけなくても十分甘くておいしいドリンクになりました。
明日はリンゴジュースでトライしてみようっと♪

 豆乳がいくら体によくてもやっぱり「おいしく」なければ意味がないですよね。これなら無理なく続けれそうです。しばらくは朝の定番ドリンクになりそうです。

 そうそう豆乳はスープに牛乳代わりに入れたり、カレーに入れて煮込んで使ってもいいですよ♪このままだと飲みきれないな・・・と思ったときにはお勧めの使用法です。

 
by parquet0628 | 2005-10-01 14:41 | お料理@パルケ作

マクロビオティックとお菓子。

b0065587_19241495.jpg

                  ・・・たくさん買っているわね。

 今日で9月も終わりです。
私にとってはこの1ヶ月は本当に長かった・・・。
 ただでも予定がパンパンのところに予定外の出来事が起きたので結局万博ももう1回いけずじまいでしたし。

 明日から10月。これからお正月まではいろいろと行事がてんこ盛りに詰まってきます。そしてお金も・・・

 先日の東京出張と高島屋の催事でかなりの甘いものを詰め込みすぎてしまったので、さすがにきてます(笑)。うーん20代の頃はこれくらい食べても全然平気だったのに・・・。
 なので最近は小さくカットしてあとは家族に食べてもらったりとかして「量」を減らす努力をしています。
(けど10月はまた日帰りツアーと東京出張もあるし、イベントもあるし・・・)

 とにかく年末まで体調を崩さないように乗り切りたいな・・・と思いつつ。
 仕事柄甘いものを食べないわけにはいかないのもあるけれど、何よりやっぱりお菓子が好きなのでならば食事で気をつけよう・・・と、最近は積極的に玄米ご飯食べています。なぜか最近は続いています。「整腸」を意識しているのもあるのですが。
 今日は目先を変えようと「ゆかり」を混ぜたり、あとは「十八穀米ブレンド」という雑穀のミックスがあるのでそれを混ぜてみたり・・・といろいろとやっています。

 おまけに今日の午後には「マクロビオティック風スムージー」を作ったりして。
 バナナと豆乳、メープルシロップ、バニラエクストラクトと氷少々をミキサーにかけただけなのですが牛乳で作ったものに比べて濃厚で腹持ちもいいです。ちょっと濃厚すぎたので次回からはリンゴジュースかオレンジジュースで濃度を薄めようかな・・・と思っています。食欲のない朝とかにコップ1杯飲むといいかも。

 1年前に出会った「マクロビオティック」。その頃はまだまだ私にとっても世の中にとっても未知なものだったのに最近では本当本も食材もすごく出回っていて・・・。やはり「健康」を意識される方がそれだけ多いのですよね。

 私も自分のお菓子の中の一部にマクロビオティックスイーツを組み込みたいな・・・と思っていてどこかで勉強したいな・・・と思っているのですが、ここいいな・・・と思ったところは東京でした(泣)。
 もうちょっと自分の方向性を考えながらしばらくは独学でいこうかなと。


*************

 写真は先日の東京出張で買った「トシ・ヨロイズカ」の焼き菓子達。20種類近くありますね(汗)
 なんとか無事に食べ終わりました。
 全部は紹介しきれないのですが、おすすめのとかを少しずつUPしていきますね。
by parquet0628 | 2005-09-30 19:50 | お料理@パルケ作

NEW「ル・クルーゼ」の片手鍋で玄米ご飯♪

b0065587_17441486.jpg


 とあるところで見つけた「ル・クルーゼ」の片手鍋。

 ル・クルーゼは重たいけど、一度使うと手放せないません。これでカスタードクリームを炊くとおいしく出来るし、キャラメルも綺麗に出来ます。
 けど、片手で取っ手が持ちやすいものをずっと欲しかったのですが半ば日本で購入するのをあきらめていたのです。
 どこかのネットで見つけて欲しいな・・・と思っていたところにひょんなところで実物を売っているところが・・・。これって「縁」なのでしょうか。

 購入してからカスタードクリームやキャラメル作りに大活躍しているのですが、「ル・クルーゼ」で炊いた玄米もおいしいよ~と聞いていたので早速チャレンジ。


「ル・クルーゼ」で、おいしい和食―お鍋で毎日のごはんをつくろう





 なぜかこの本がうちにあったのでこの本をもとに玄米ご飯を炊いてみました。
 この片手鍋は直径18cmなのでぎりぎり2合炊けるようです。
 ガスだとところどころ焦げそうなのでIH調理器でやってみました。こういうときってIHって均等に火が通るので便利です♪
 ただ、火加減が難しく、本の通りに炊いてもまだ水っぽいので時間を長く取ってみました。
この辺りは調理器によって微妙に調整が必要かもしれませんね。

b0065587_17531245.jpg

 炊き上がってむらしが終わったところ。ちゃんと「えくぼ」が出来ています♪

b0065587_17533261.jpg

 かき混ぜてみると・・・。ふっくらもちもちしています。
 今まではIH炊飯ジャーで炊いていたのですが、そうするとお水に一晩漬けなければいけないし、炊き上がるのに2時間かかるし・・・でしたが、「ル・クルーゼ」の鍋だと浸水も半日以内で済みますし、炊くのも30分ぐらいでできます。これは便利~♪

 最近毎日1食は必ず「玄米ご飯」を食べるようにしているので、これでより手軽に玄米ご飯が楽しめそうです♪

 ・・・余談だけど、私って小物が「赤」が多いのですよね。・・・なんでだろ?

明日から
by parquet0628 | 2005-09-21 18:06 | お料理@パルケ作

自家製セミドライトマト

b0065587_0592078.jpg


 土曜日は「あおのお菓子教室」に参加するため、BIOに行ってきました。

 「あお」という、STITCHのゆみこさん、くみこさん、Mar La Bakeryのあきこさん、ぱぴえ堂のかよさん、moleのじゅんこさんの5人の女性のユニットさんが、「マクロビオティック」のお菓子教室を行われました。

 ものすごく素敵で楽しいひとときでした。お菓子もとてもおいしかったです。

 まだ31日もお教室があるので詳細は後日UPするとして・・・。


 今回はそこに差し入れをしたもののお話。
 ↓の記事で我が家の気温を上昇させるのに貢献したある「もの」とはこれのことです・・・。

 今回みなさんに何を差し入れしようか悩みまして、お菓子のイベントにお菓子を差し入れるのも・・・と思い、お菓子の次に使う両親が経営している会社の鶏肉商品も、マクロには駄目じゃん・・・ということでおろろ~どうしよう・・・と。

 あ、でもあるじゃない、これが・・・ということで作ったのがこの「セミドライトマト」なんです。

 我が家、両親の趣味(というより道楽)の自家菜園。今トマトが収穫真っ盛り。
最初はトマトソースでも・・・と思ったのですが、「セミドライトマト」のほうが珍しいかも、ということでこちらを作ることに。

 作り方はとても簡単で、完熟トマトを好みの大きさにカットし、塩を振り、低温のオーブンで約2時間じっくりと火を通します。それを冷ましてから粒黒胡椒、鷹の爪と共にエキストラバージンオイルに漬け込み完成。

 トマトは無農薬で育て、木で完熟させたものだし、他の調味料もすべてオーガニックの素材。
手作りならでは出来る贅沢な「セミドライトマト」になりました。

b0065587_1144732.jpg


 ラッピングは真空パックにしてから小さくまとめて、手作りの(といってもPCでささっと作ったのですけど・・・)カード(裏に調理法なんかも書いておきました)を添えてみました。
 もっと手を加えようか迷ったのですが、トマトが見えたほうがかわいいかな・・・と思ってシンプルにおさめちゃいました。

 「セミドライトマト」はパスタやオムレツの具にしてもいいし、クリームチーズに混ぜてディップにしてもおいしいし、フォカッチャの生地に焼きこんでもおいしいと思います。

 まだまだ我が家もトマトがとれそうなので今度は自家消費用の「セミドライトマト」を仕込むつもりです。
by parquet0628 | 2005-07-30 23:50 | お料理@パルケ作

玄米ご飯

 昨日の鰻効果なのか、だいぶ元気モリモリ~♪
 (今知り合いの方から鰻の蒲焼をいただいたので今日も鰻です・・・。今日は「う巻き」がいいなぁ~。)

 先ほどHPを修正し、新たに「Review」コーナーを作りました。→こちら
 やっと「ぴーかん」のうらばなを少しだけ更新しました・・・。

 今日は久々に朝からベーグル1個完食です。
「ブラウニー」のベーグルネタはまた追々UPしますね。


 パンもベーグルも大好きですが、お米も大好き。やはり日本人なんですね♪
 白いご飯もそうですが、雑穀を混ぜたご飯や玄米ご飯も食べるようになりました。

 実は何年か前に一度玄米ご飯にチャレンジしたことがあったのです。が、身近に情報もなくて、さらに買ったお米も高かった割にあまりおいしくなくて・・・。で挫折しました。

 でも「BIO」さんのことを知ってから玄米を食べよう~って思って炊くようになりました。

 毎日毎食は無理だけど、ちょっとでも玄米が食べたいな~というときに食べれるようにまとめて炊いて1食分ずつラップで包んで冷凍しておきます。解凍はなるべく電子レンジを使わず、ミニセイロがあるのでそれで蒸して解凍して食べます。
 そうすると冷めてもかたくならず、しっとりおいしい玄米ご飯がいつでも食べれますよ~。

b0065587_11513560.jpg


 さっきしていた作業なのですが、どうしても無農薬で玄米のままなので、虫が食べちゃったりとか、まだ未成熟の青いコとかがあるので、こうしてバットに広げてピンセットで1コ1コ取り除きます。
 やはりどんなおいしい玄米でもこれをするかしないか・・・でおいしさが大きく変わると思いますよ。
 がしかし、さすがに1回1回やるのは面倒なので時間があるときにまとめてやって袋に入れておきます。
 これを今日の夜からお水に浸しておけば明日の夕飯には炊き立ての玄米ご飯が食べれます♪

 私はお肉モリモリのメニューのときなんかは特に玄米ご飯にしちゃいます。食物繊維の補給も兼ねて。カレーなんかも玄米ご飯で食べるとまた違っておいしいです★

 ちなみに最近食べている玄米は「BIO」さんで扱っている山形の無農薬コシヒカリです。
とてももちもちしていておいしいですよ~。
 なんでも「STITCH」のくみこさん曰く、おうちの炊飯器の玄米モードで炊いてもおいしいけれど、ひろこ先生が炊く玄米ご飯はもっとおいしいらしいです。
 うーん一度食べてみたいです・・・。

おまけ
by parquet0628 | 2005-07-28 11:58 | お料理@パルケ作


食生活プロデューサー&家庭製菓研究家が語る、美味しいもの・伝えたいものと新事業についてあれこれ


by parquet0628

プロフィールを見る
画像一覧

パルケ(山田由加子)

フードプロデューサー&家庭菓子研究家。
12年間岐阜・東京にて製菓・料理教室運営を経て、現在新たに起業準備中。
美味しいもの情報や料理・お菓子作りを通しての気づきを中心に発信しつつ、新事業情報も徐々に更新します!

文章・画像等全ての
無断引用・無断転載
を禁止いたします
©2004-2017 atelier de Sucre All rights reserved

岐阜 レストラン
旅行口コミ情報



登録してみました♪応援の1クリックをお願いします!

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新の記事

ブドウのタルト。
at 2017-10-20 20:57
ビストロゆかこw ハロウィン編
at 2017-10-16 16:15
ビストロゆかこ準備中。
at 2017-10-15 15:36
ビストロゆかこ開店?!
at 2017-10-14 19:26
今日のあさごはん。
at 2017-10-13 18:36

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

カテゴリ

全体
お仕事@パルケ
レッスンいろいろ@atelier
レッスン募集・受付@atelier
レッスンレポート@atelier
おもてなし@パルケ
お菓子@パルケ作
お料理@パルケ作
手作パン@一応趣味
おすすめの食べ物・お店達
おすすめサイトのご紹介
パルケが行ったカフェ
パルケが行ったインド料理店
パルケが行ったイベント・習い事
アトリエを飾るお花達
ラベル・カード@パルケ作
雑貨・本などなど
こんなイベントもおこないます
雑記(つれづれ日記)
お知らせ
スマホから発信♪
パリ2013

タグ

(766)
(525)
(221)
(163)
(153)
(134)
(125)
(63)
(40)
(38)
(37)
(36)
(28)
(14)
(12)
(4)
(3)
(3)
(3)
(2)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
おうちおやつ

画像一覧