2017年 10月 04日 ( 1 )

バルケット・マロン・ジャポネーゼ

b0065587_22043366.jpg
打ち合わせと作業の合間に栗仕事再開。
お菓子作りは相変わらず仕事ではあるけれど、
同時に癒しや気分転換の時間でもあるのです、私にとっては。

蒸して取り出した剥き身は砂糖と牛乳と水でコトコト煮て。
その後フードプロセッサー→裏ごしをします。
栗のお菓子は結構手間がかかるのだ。


b0065587_22043630.jpg
こうして和栗のペーストが完成♪
ここまで作っておくと、あとはあっという間にお菓子に変身♪
さーて、何にしましょうか???


b0065587_22043947.jpg
和栗の繊細な風味を生かしたくて、通常のモンブランは封印。
発酵バターたっぷりのバターケーキの上にカシスのアクセント、
そしてカルピスバターをつなぎに加えて空気を含ませたマロンクリーム。

バルケット・マロン・ジャポネーゼ。
このときのバルケットとは形は同じでもまったく異なるお菓子。
結構ボリューミーですが、軽い口当たりなのでぺろりと食べれちゃいます。


b0065587_22044294.jpg
船型の紙カップがなくなったので丸カップで焼いたコは、
波状にクリームが絞れないので、
ウニウニと絞って。
これはこれで可愛いデザインですよね。

あしらいはカカオ豆を砕いたもので。
本当はパール・クラッカンという、
まんまるのチョコレート菓子にしたかったのに、いつの間にか在庫がない。
…食べちゃったか私www

和栗ペーストも船型のカップも買い足したので、
まだまだ量産体制ばっちり。
しばらくの間手土産はこのコになりそうです。


**************

「ある」「できる」「やれる」
そう心に決めた途端、一気に流れが変わって
面白いくらいアイディアが出てくるし、動けるし、繋がる。
その中でこうしてお菓子作りを楽しむ時間と心の余裕があって。
今日も1日美味しく楽しく過ごせて、感謝でいっぱいなのでした。

by parquet0628 | 2017-10-04 22:20


フードプロデューサー&家庭菓子研究家が語る、美味しいもの・伝えたいものと新事業についてあれこれ


by parquet0628

プロフィールを見る
画像一覧

パルケ(山田由加子)

フードプロデューサー&家庭菓子研究家。
12年間岐阜・東京にて製菓・料理教室運営を経て、現在フリーランスでフードプロデュースと事業展開準備中。。
美味しいもの情報や「食」を通しての気づきを中心に発信しつつ、新事業情報も更新中。

文章・画像等全ての
無断引用・無断転載
を禁止いたします
©2004-2017 Yukako Yamada All rights reserved

岐阜 レストラン
旅行口コミ情報



登録してみました♪応援の1クリックをお願いします!

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新の記事

チューリップが開いたら
at 2018-02-22 19:18
フリフリラナンキュラスと大人..
at 2018-02-20 10:28
紅茶の小さな金柑タルト
at 2018-02-08 15:57
チョコチョコショートケーキ
at 2018-02-06 18:39
Tarte aux Kumq..
at 2018-02-05 19:39

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

カテゴリ

全体
お仕事@パルケ
レッスンいろいろ@atelier
レッスン募集・受付@atelier
レッスンレポート@atelier
おもてなし@パルケ
お菓子@パルケ作
お料理@パルケ作
手作パン@一応趣味
おすすめの食べ物・お店達
おすすめサイトのご紹介
パルケが行ったカフェ
パルケが行ったインド料理店
パルケが行ったイベント・習い事
アトリエを飾るお花達
ラベル・カード@パルケ作
雑貨・本などなど
こんなイベントもおこないます
雑記(つれづれ日記)
お知らせ
スマホから発信♪
パリ2013

タグ

(766)
(525)
(221)
(163)
(153)
(134)
(125)
(63)
(40)
(38)
(37)
(36)
(28)
(14)
(12)
(4)
(3)
(3)
(3)
(2)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
おうちおやつ

画像一覧