2018年 01月 30日 ( 1 )

雪のちらつく中、節分や奥美濃古地鶏のひとり鍋を楽しむ@日本料理 月乃井

b0065587_18062288.jpg
雪がちらつく夜に伺ったのは、日本料理・月乃井さん。
昨年の春先に伺って以来、中々次がなくて。
兄が行くというので一緒に連れて行ってもらいました♪

b0065587_18062895.jpg
つきだしはからすみをまぶしたやがらを梅肉ソースで。


b0065587_18063037.jpg
お椀は蟹肉の真薯。
大根の花びらで梅花を演出していて。
冷えた身体に染みるの。


b0065587_18063445.jpg
雪の中にたつ藁屋根の中にはお造り。
平目、ノドグロ、鮪。
ノドグロ好き♥

そしてこの演出がまた素敵なのだ♪
底の白い皿は実は大根!
かつら剥きしたのを元に戻して輪切りにしてあって。
本当、仕事の丁寧さに頭が下がります。


b0065587_18063766.jpg
焼き鯖寿司は味噌ダレをかけて。
味噌煮が定番なら、焼き鯖に味噌ダレはありに決まっていて!
密かに焼き鯖寿司ラバーなので嬉しい♥

そしてこのふくら雀をモチーフにした器が素敵なのだ。


b0065587_18071824.jpg
酒盗で蒸した牡蠣は石焼にして。
実がぷりぷり・ふっくらの牡蠣が酒盗の香ばしさをまとってさらに美味しくなっていて!


b0065587_18072255.jpg
これも好きなの、鰆の西京焼き♥
子持ち昆布と自家製のカラスミには大根が添えられていて。


b0065587_18072501.jpg
節分前だから桝と豆が。
そして桝には店名の焼き印がされているのが憎いわ♪

b0065587_18072976.jpg
日本酒もいただきます!


b0065587_18081577.jpg
今回のメインの準備が。
この鬼さんの五徳。
でも、面白いの迫力はあるのに、どこか優しい表情で和みます。


b0065587_18081809.jpg
鍋です。
でも、ただの鶏の水炊きじゃないですよ!!!


b0065587_18082139.jpg
岐阜の名産、奥美濃古地鶏を使っているの!
※実家がこちらに納品していますwww

鶏ガラではなく、贅沢に丸鶏で出汁を取ったスープは澄んだ綺麗な色。
そして臭みもなく、脂の後味が軽い。


b0065587_18082545.jpg
そして一緒に入っている野菜や豆腐などの下ごしらえも丁寧にしてあって。
これ、本当にまた食べたいし、食べてもらいたい!!!

うちはあくまでもお店と生産者の間にはいっている立場なので、
その後どうなっているかは意外にわからないから、
兄とうちで入れさせてもらったものがこんなに美味しくしてもらえるのを知ると嬉しいねと。
お役に立てているのがわかると、またいいものを提供したいモチベーションに繋がりますしね。



b0065587_18083106.jpg
締めの炊き込みご飯も楽しみのひとつ。
今回はまだまだ揚げた蕗の薹を混ぜ込んだもの。
すっごく寒いけど、山菜を食べると春は少しずつ近づいてきているんだなって。

b0065587_18090655.jpg
名前失念。
柑橘のゼリー寄せ。

b0065587_18091375.jpg
お敷がとっても素敵なお皿!
ブルートーンの赤とシルバーの組みあわせ。
店名が月乃井だから、月がモチーフなの♥

店主の関井さんのお料理になんでいつもこんなに感動するのだろうと考えていたら、

確かな技術と豊かな感性をお持ちで、仕事が丁寧。

常にもっといいものをだそうという向上心があるからこそ。


そして食べてもらう方に対しての「愛」が溢れていて。


美味しいものを一番美味しい状態で食べてもらいたい。
(熱いものは熱く、冷たいものは冷たいとか、食べるタイミングを計算して仕事をする)

とか、


旬の素材を使い、季節の行事を感じる演出で、豊かさを感じてもらいたい、この場を楽しんでもらいたい。



関井さんは「当たり前のことをしているだけ」とおっしゃるのですが、

その「当たり前」の事を丁寧にやり続けられるからこその、あのお料理と演出なんだなと。


手間暇って、お金をかけたり、素材にこだわったりすることではなくて

(もちろんそれも大事ですが)

それ以上に、どんな気持ちでどんな思いを込めて作っているかという「在り方」なんですよね


そして同席した皆様と、実りあるお話を沢山させていただいて、

雪とギリギリのスケジュールに冷や冷やしながら伺えてよかった。


この時の経験全てに感謝の気持ちでいっぱいでした。

ご馳走さまでした!



by parquet0628 | 2018-01-30 18:45 | おすすめの食べ物・お店達


フードプロデューサー&家庭菓子研究家が語る、美味しいもの・伝えたいものと新事業についてあれこれ


by parquet0628

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

パルケ(山田由加子)

フードプロデューサー&家庭菓子研究家。
12年間岐阜・東京にて製菓・料理教室運営を経て、現在フリーランスでフードプロデュースと事業展開準備中。。
美味しいもの情報や「食」を通しての気づきを中心に発信しつつ、新事業情報も更新中。

文章・画像等全ての
無断引用・無断転載
を禁止いたします
©2004-2017 Yukako Yamada All rights reserved

岐阜 レストラン
旅行口コミ情報



登録してみました♪応援の1クリックをお願いします!

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新の記事

チューリップが開いたら
at 2018-02-22 19:18
フリフリラナンキュラスと大人..
at 2018-02-20 10:28
紅茶の小さな金柑タルト
at 2018-02-08 15:57
チョコチョコショートケーキ
at 2018-02-06 18:39
Tarte aux Kumq..
at 2018-02-05 19:39

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

カテゴリ

全体
お仕事@パルケ
レッスンいろいろ@atelier
レッスン募集・受付@atelier
レッスンレポート@atelier
おもてなし@パルケ
お菓子@パルケ作
お料理@パルケ作
手作パン@一応趣味
おすすめの食べ物・お店達
おすすめサイトのご紹介
パルケが行ったカフェ
パルケが行ったインド料理店
パルケが行ったイベント・習い事
アトリエを飾るお花達
ラベル・カード@パルケ作
雑貨・本などなど
こんなイベントもおこないます
雑記(つれづれ日記)
お知らせ
スマホから発信♪
パリ2013

タグ

(766)
(525)
(221)
(163)
(153)
(134)
(125)
(63)
(40)
(38)
(37)
(36)
(28)
(14)
(12)
(4)
(3)
(3)
(3)
(2)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
おうちおやつ

画像一覧